思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

アニメ | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 意識高い系  アニメ  ネットの反応  
2016年02月02日 23:34

コメント数: 1コメ
カテゴリ:
【サブカル】意識高い系アニメってどういうアニメをいうの・・・?意識高い系の人達が好みそうなアニメ・・・?

意識高い系アニメに関するコメント

「意識高い系アニメ」という聞き慣れない言葉を目にしたのでピックアップ。意識高い系という言葉の意味は、口では立派なことを言うが行動が伴っていない、または実際は大したこと無い人間なのに自分を立派に見せようとする人のことを言う。その定義を「意識高い系アニメ」に当てはめると意味不明になってしまうような気がする。アニメ化されたほどの作品ってことは、原作者または漫画家が人並み以上に努力した結果なので、意識高い系ではないと思うんだ。無理矢理「意識高い系アニメ」を挙げろと言われた場合、意識高い系と言われる人が好みそうなアニメを挙げるしかない訳だ。以上を踏まえて、「意識高い系アニメ」ってどんな作品なのか議論するスレッドをご紹介したいと思う。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 韓国  アニメ  
2016年01月28日 21:59

コメント数: 15コメ
カテゴリ:
【疑問】日本のアニメに韓国人のキャラが登場しないのは何故なのか・・・これは差別ではないのか・・・?

韓国人に関するコメント

アニメに韓国人キャラが登場しないのは何故なんだろうか。まず「イメージが湧かない」という理由が挙げられる。「何でも起源を主張する」なーんてキャラにしたら大問題だ。ていうか、もう大問題になったぞ!ほかにそれっぽいキャラにするとしたら…語尾に「ニダ」がつく。登場する韓国人キャラの見分けがつかない(理由は聞くな)。愛車があまり速くない。キレ芸が得意。ダメだ…、どれも最悪の未来しか見えてこない。アニメが完走できそうにないぞ。簡単そうで意外に難易度の高い韓国人キャラ。今後も登場することはないのだろうか。 By 帰ってきたブログマン


タグ: アニメ  アニメーター  ネットの反応  
2016年01月27日 21:40

コメント数: 3コメ
カテゴリ:
【悲報】日本のアニメはなぜ面白い作品が減ってしまったのだろうか・・・どんなアニメが面白いのだろうか・・・?

アニメに関するコメント

日本のアニメがつまらなくなったと悲観するスレッドをピックアップ。面白いか否かはまた別の問題なのだが…昔と今ではアニメのトレンドが変わったのは事実だと思う。当たり目といえば当たり前であるが…。そして、それらがつまらなくなったのかどうかは見る人の判断に委ねるしかないのだろうなぁ。皆さんは今のアニメをどう思っているだろうか。 By 帰ってきたブログマン


タグ: アニメ  デスノート  もしもシリーズ  
2016年01月26日 06:44

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【デスノ】究極の最終兵器「デスノート」を拾ったら・・・どうするべきなのか・・・?

デスノートに関するコメント

自分がデスノートの所有者になってしまった…。このノートをどうするべきなんだろうか。欲望渦巻くこの世の中にデスノートが出回ってしまわないようにするべきことといえば…!! By 帰ってきたブログマン


タグ: 北斗の拳  アニメ  もしもネタ  
2016年01月19日 16:19

コメント数: 2コメ
カテゴリ:
【北斗の拳】もしも…199X年、世界が核の炎に包まれなかったら・・・ケンシロウって無職だったの・・・?

北斗の拳に関するコメント

北斗の拳の主人公であるケンシロウは世紀末の覇者だからこそ輝いた。もしもだ。199X年、世界が核の炎に包まれなかったら・・・ケンシロウって何をやっていたんだろう。 By 帰ってきたブログマン


タグ: アニメ  ゲーム  玉砕精神  神展開  名シーン  
2016年01月18日 01:39

コメント数: 5コメ
カテゴリ:
【名場面】選ばれし者じゃない脇役キャラがラスボス級の敵に捨て身で挑む展開がアツすぎてヤバイ・・・。

玉砕精神に関するコメント

数多くあるアニメやゲームの作品の中に、主人公を超える名シーンを生み出してしまう脇役キャラがいたりする。大抵はそのキャラが死を覚悟して最期の決戦に挑むシーンなのだが…これがやたら格好良いのだ。いわゆる「玉砕精神」というヤツだ。しかもその捨て身の特攻が今後の運命を大きく変える戦いだったりすると、もうヤバイ。そんな展開が胸が張り裂けるくらい好きな人、意外と多いのではないだろうか。 By 帰ってきたブログマン


タグ: まんが日本昔ばなし  アニメ  アニメーター  
2016年01月14日 20:26

コメント数: 7コメ
カテゴリ:
【神アニメ】「まんが日本昔ばなし」の制作スタッフが実は大物揃い・・・!?驚愕するアニメーター『10選』・・・!!

まんが日本昔ばなしに関するコメント

「まんが日本昔ばなし」は、日本の各地に伝わる様々な昔話が映像化されたアニメである。面白い話から鬱になる話まで多数公開された。また、製作スタッフに一流のベテランアニメーターやイラストレーターが起用されているそうだ。実はスゴイ作品だったのだ。という訳で─。今回は「まんが日本昔ばなし」の製作に携わった有名アニメーター10人をご紹介するスレッドのまとめ。 By 帰ってきたブログマン


タグ: ガールズ&パンツァー  アニメ  大洗  聖地巡礼  ニュース  街興し  
2016年01月09日 00:24

コメント数: 1コメ
カテゴリ:
【街興し】アニメ・ガルパン効果か?茨城県大洗町の「ふるさと納税」が急増!?12月だけでなんと・・・「1億6000万円」!!

ふるさと納税に関するコメント

ふるさと納税って何だろ?「個人が2000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度」らしい。今回のニュースは、茨城県大洗町で人気アニメ「ガールズ&パンツァー」のグッズを返礼品にしたところ、ふるさと納税が激増しちゃったというお話らしい。「ちょろい!」といったら確かにそうなんだけども…。注目すべきは「誰も損をしていない」ってことなんだよね。いや、待て。地元に収めるべき住民税がそちらに移動しちゃうんだから、損をする人もいるのか…。でも、「街興しを本気でやろう!」と思わせる事例になるかも。各市町村が色々考えて何かをやったら面白そうだなと思ったりした。失敗すると痛手かもしれんが…。


タグ: オタク  アニメ  趣味  
2016年01月05日 18:20

コメント数: 3コメ
カテゴリ:
【オタク卒業】アニメオタクをやめたい・・・どうすればオタクを卒業することができるの・・・?

オタク卒業に関するコメント

アニメや漫画が好きな人達を「オタク」と呼ぶ。二次元の世界に閉じ籠もっている印象があるが…、実際のところ、外部のあれこれに興味を持つことはあるのだろうか。今回はオタクを卒業して、別の趣味を持ちたい>>1の悩み相談(のスレッド)を取り上げたいと思う。


タグ: AKIRA  SFコミック  アニメ  
2016年01月05日 12:28

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【大作アニメ】アニメ界のレジェンド「AKIRA」が過大評価のアニメ映画・・・だと!?(議論あり)

AKIRAに関するコメント

AKIRA(アキラ)は、1982年から1990年まで、講談社の週刊ヤングマガジンで連載していた、漫画家「大友克洋」氏による作品である。30年近く前の作品なのに、未だ根強い人気がある作品である。絵で語る漫画の先駆け的作品として、漫画界に新しい風と吹き込み、大きな可能性を感じさせた大作。特に映画でのアニメーション(作画)は、CGが主流になった現代でも衝撃を受けるほどの迫力で、アニメーションの凄さを証明している。という訳で─。漫画界のレジェンド「アキラ」について語っているスレッドをご紹介したい。


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース