思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

人生 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: いじめ  社会問題  人生  
2016年07月01日 22:20

コメント数: 12コメ
カテゴリ:
【悩み】いじめられっ子ってなぜイジメに立ち向かえないの・・・!?やり返す勇気がないの・・・!?

いじめられっ子についてちょっとだけ。
いじめられっ子の最大の問題はやり返さない事だと思うんです。何を言われても言い返さない、何度殴られても何も言わない、嘲笑されても悔しがらない─。それら一連の反応が見えない上下関係を生み出し、終わらないイジメになってしまうのです。つらいですよね…。

この苦しい状況を何とかして変えたい…でも、複数の人間に勝てる人間なんてなかなかいません。では、どうすればいいのでしょうか。オーバーに被害をアピールすることですね。頭がおかしいと言われようが、受けた被害を周囲にアピールするのです。イジメっ子はイジメている事実を多くの人に知られたくはありません。なので、やり返すよりもいじめられている事実を多くの人に知ってもらう努力をしましょう。

「自分が死ねば楽になれるだって…!?」そんな簡単に死んじゃ駄目ですよ。今感じている苦しみはいつか誰かの苦しみを理解してあげることができる貴重な体験なのです。絶対に乗り越えていつか誰かの力になってあげて下さい。人は苦労した分だけ強くなることができるのです。そして、優しくなることができるのですよ。

君は弱くなんかない。勇気を出すチャンスに恵まれていないだけだ。近い将来、君の言葉に勇気づけられる人がきっといるはず─。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: SEALDs  ニュース  政治  左翼  ネットの反応  人生  選挙  Twitter  
2016年06月30日 14:44

コメント数: 3コメ
カテゴリ:
【Twitter】SEALDsが毎日夜9時に『#3分の2を取らせない』で工作活動を行うらしいゾ・・・!!ネットの反応は・・・!?

SEALDsについてちょっとだけ。
日本の学生団体である『SEALDs』がスリリングでファンタジックな緊急行動を思いついたそうなんですよ。今回は街宣活動ではなく、Twitterのようです。

一体どんな緊急行動を起こすつもりなのかと言うと、毎日夜9時にTwitterのハッシュタグ#3分の2を取らせない、#7月10日参議院選挙、#今回ばかりは野党に投票、などを使用(悪用?)して工作活動を行おうとしているらしいのです。メンバーの奥田愛基氏は言います。「ネットでも現実でもできるムーブメントを作りたい。」と。

なるほど、そこで工作活動を思いついたって訳ですね!緊急行動が工作活動になっちゃいましたよ。いいのか悪いのか、返答に困る緊急行動だったりするのですが、面白そうだなと…。

てな訳で─。
『SEALDs』のスリリングでファンタジックな緊急行動に関するネットの反応を取り上げたいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: BOOWY  音楽  ニュース  アーティスト  人生  カリスマ  
2016年06月02日 18:32

コメント数: 2コメ
カテゴリ:
【カリスマ引退】布袋寅泰が氷室京介の引退ライブに来ていた・・・!?衝撃的事実にファンの関心が集まる・・・!!!!

氷室京介引退ライブについてちょっとだけ。
伝説のロックバンド『BOOWY』のボーカリストとして知られる『氷室京介』が「2016年5月23日」に東京ドームで『KYOSUKE HIMURO LAST GIGS』を行い、35年のライブ活動に終止符を打ち、引退を宣言したそうなのです。引退の理由は、「両耳の深刻な難聴」だそうです。多くのミュージシャンが氷室京介の最後のライブに駆けつけ、その引退を惜しんだといいますよ。

元(BOOWY)のメンバーであった『布袋寅泰』もライブに駆けつけ最後の勇姿を目に焼き付けたことを自身のブログで報告したそうです。また、同じ元メンバーである『高橋まこと』や『松井恒松』もライブに駆けつけ、スイートルームからヒムロックの最後のライブを見届けたそうです。布袋寅泰がなぜBOOWY関係者と合流しなかったのか、いささか疑問だったりもしますが、ヒムロックの最後のライブについて自身のブログで熱く語っていたのは事実みたいなので、ニュースと関連スレッド、補足情報をご紹介したいと思います。 By 帰ってきたブログマン

タグ: ニュース  社会問題  高齢化  人生  モラル  
2016年05月30日 18:04

コメント数: 3コメ
カテゴリ:
【社会問題】凶暴な老人の増加が問題に・・・!!高齢者の犯罪も急増中・・・!?暴走する老人が社会問題に・・・!?
via: 伊藤サトシ
凶暴な老人についてちょっとだけ。
キレる高齢者が増加しているといいます。キレるだけではなく、事件に発展するケースも増加しているというんですよ。事件に発展すると「犯罪」も増える訳でして、老人による犯罪が急増しているというのですね。

これは困った話だと思い取り上げることにした訳です。因みに最近の老人たちは非常に言動に問題がある人が多く、多くの人が不快に感じることが多いというのですね。

高齢化による老人の増加により、老人の絶対数が増え続けているので、問題児と思われる老人も増えてしまっているのでしょう。その問題児といえる老人の割合が重要な訳でね、このニュースだけでは判断することは出来ない訳ですが…、それでも高齢化問題の一つとして考えるべき事案なのかもしれないですね。

文句言うパワーがあるなら朝晩欠かさずジョギングしろよ。クレーマーかよ。(上から目線。)

という訳で─。
キレる高齢者に関するニュースを取り上げたいと思います。 By 帰ってきたブログマン

タグ: メンタル  思考  人生  ネガティブ  価値観  
2016年05月20日 15:06

コメント数: 1コメ
カテゴリ:
【打たれ弱い】メンタルが弱い人、自己嫌悪に陥りがちな人が共感できる『あるあるネタ』を挙げてく・・・!!

メンタルについてちょっとだけ。

自分は周りの人達よりも劣っていると思っている…。だから、自己嫌悪に陥りやすく、打たれ弱くなってしまうんでしょうね。

自分は大した人間じゃ無いことを受け入れてしまえば、他人にきついことを言われても「そりゃそうだ」と思えてしまうんですよね。駄目な人間だからこそ、人一倍頑張らないといけないと思えるようになりますし。リトマス紙。自分よりも能力が高い人は、自分よりも頑張れる人で、自分以上に本気になっている人なのだから、勝てるハズがないんですよね…。でも、負けて悔しいと思えるなら、まだまだ頑張れると思いますよ。その悔しさをやる気に変えて努力すればいいのですから。妬みや陰口などの負のパワーとして使ってしまうから負の連鎖から抜け出せなくなり、不幸が加速するんですよね。

まずは現実の自分としっかりと向き合うことですよね。大して優秀でも無いのだから、コツコツと努力していくのが一番良いのです。研鑽を詰むことで業が深まり自信に変わっていくのではないかなと思うのですが…どうでしょうか。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 日本  社会  失敗  人生  
2016年05月17日 00:37

コメント数: 2コメ
カテゴリ:
【社会】日本は何かで失敗をすると人生のやり直しが利かないっていうけどさ・・・それは本当なのかな・・・!?
via: DREAM
人生をやり直すことについてちょっとだけ。

努力しなければいけない時期に頑張れなかった人は社会に出てから苦労が絶えない訳ですよ。それでも社会で人並みになろうと努力をすれば、それなりの社会人にはなれる訳です。学生時代に努力をしなかった分、苦労は多くなるんですけども…。それでも心が折れない限りは人並みに生きることは可能な訳です。失敗が多い人のほうが経験が豊富で次に活かせることが多いんじゃないですかね。…と自分を慰めてみたり。

失敗を恐れず努力し続ければ、いつかきっと報われる─…そう信じて生きていたほうがきっと楽しいと思うんですよね。失敗した時のことは考えない─なぜなら諦めないから…。くだらない?くだらないけど…とても大事なことだ。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 海外の情報  人生  仕事  価値観  風景画像  アーティスト  
2016年05月04日 15:40

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【夢旅人】プロ写真家の夢を叶えるために家を売却したジョー・ヘンドリックスさんとその家族の物語・・・!!!!(画像あり)

夢を追う大人についてちょっとだけ。

アメリカ在住のジョー・ヘンドリックスさんはプロ写真家になる夢を追うためにマイホームを売り払いました。そして、キャンピングトレーラーで旅を続けているそうです。因みに既婚者なので妻もいるし子供もいます。

─夢を追う旦那に黙って付き添う妻。

正直、どんな未来が待っているか分かりません。それでも夢を追い旅を続ける旦那を影ながら支える優しい妻。力強く生きるとある家族の物語を写真と共にお伝えしたいと思います。

人生は一度きり─。やり直すことは出来ません。あとになって後悔するくらいなら、どデカイ夢を追った方がきっと悔いのない人生になるのかもしれません。しかし、中途半端な気持ちでその夢を追いかければ、絶対に失敗してしまうし、夢を叶えようと思ったこと自体を後悔してしまうでしょう。燃え尽きるまで夢を追い続けることが出来たなら…その先にあるものは!?光(希望)か絶望か─。きっと後悔では無いハズ。

人生はオリジナル・ブランドである。生き方一つでその輝きは一流にも二流にもなる─。アナタの人生は宝石のように輝いていますか。 By 帰ってきたブログマン


タグ: ブルース・リー  海外の情報  中国  英雄  人生  知識  カンフー  
2016年05月03日 18:28

コメント数: 1コメ
カテゴリ:
【飛龍伝説】截拳道(ジークンドー)の創始者『ブルース・リー(李小龍)』の龍の名に恥じぬその生涯とは・・・!?(画像・動画あり)

ブルース・リー(李小龍)についてちょっとだけ。

截拳道(ジークンドー)を創始したマーシャルアーティスト「ブルース・リー(李小龍)」の生涯を画像付きで解説してみようと思う訳ですよ。

日本では北斗の拳のケンシロウのモデルになった人物として知られるブルース・リー(李小龍)ですが、ジークンドー使い手で映画俳優だったことくらいしか知らないような気もするんですよね。特に若い頃のブルース・リーを知っている人って割と少ないのでは…!?

という訳で─。
今回はブルース・リー(李小龍)というヒーローの孤独、飽く無き向上心、そして、限界への挑戦─。最終的に人間の限界を超えてしまった半ば伝説と化したヒーローの常人離れなその生涯を画像と解説付きでお届けしたいと思います。

伝説となった英雄の人生に触れてみませんか。そう、これがヒーローです。 By 帰ってきたブログマン


※注)この記事は「あゆーにゃ」という既に閉鎖したブログで2012/08/18から閉鎖するその瞬間まで公開され続けた記事だったりします。帰ってきたブログマンっぽく記事をリメイクして再度投稿してみました。いわゆるサルベージってヤツです。三年以上前の記事になるのですね。


タグ:  人気者  思想  人生  
2016年03月27日 21:07

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【絶対悪】「人気が出る悪役」の共通点や特徴って何かある・・・!?支持される「悪」とは何か・・・!?

悪についてちょっとだけ。

多くの人に「悪」と呼ばれる人の多くは「信念」がある気がしますね。または一定の層を味方につけることが出来る「思想」を持つ人物かなって気もします。そう考えると一定の人間にはその人の存在や考え方は「正義」になっていると考えられますね。

逆にその人物の支持される割合が大多数になってしまうと、今までの常識で「悪」だったモノが「正義」になってしまうこともある訳ですね。

一番厄介なのは、主義、主張の無い小悪党なのかなと思ったりもします。小物ゆえに支持されることもなく、我欲のためだけに悪事を働き続けるといったところでしょうか。

という訳で─。
「人気が出る悪役」とは、どういう人物なのかを語っているスレッドを取り上げてみたいと思います。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 正義  思想  人生  知識  
2016年03月27日 13:41

コメント数: 8コメ
カテゴリ:
【思想】この世に絶対的な正義って存在するのかな・・・!?正義とは一体なんなの・・・!?(補足あり)
via: 伊藤サトシ
正義についてちょっとだけ。

子供の頃、嫌ってほど「正義」を見せられてきた結果、「正義」という言葉に背を向けて、ルールを守らない無法者が『格好良い』と思ってしまう「中二病っぽい大人」が増えてしまった気がします。そもそも今あなたが行っているその行為こそがあなた自身の「正義」である訳ですよ。正義をあざ笑いながら正義を行っている矛盾…わかりますかね。

本来、『正義』という名の価値観には、これといった概念は存在しません。「こうあるべきだ」という理想に近い『教え』しか存在しないのですよ。(中には宗教みたいに決めつけてしまう誤った教えもあるのですが…)

そう、『正義』とは、あなた自身が自由に作り上げて良いモノ─。だけど、その「正義」を他人に振りかざす場合、ある程度の「勇気」と「覚悟」が必要な訳です。『強い者が生き残り、弱い者が死ぬ。』という絶対的な自然の摂理があるのですから…。戦い無しでは貫けない、それが『正義』であると管理人は主張します。

あなたの中に燃えたぎる『正義』は存在しますか─。 By 帰ってきたブログマン


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース