思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

人生 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 漫画家  成功者  仕事  人生  
2016年03月24日 16:10

コメント数: 7コメ
カテゴリ:
【漫画】名作と呼ぶに相応しい作品を世に送り出した漫画家といえば誰・・・!?(画像・補足あり)

漫画家についてちょっとだけ。

『5大人気漫画家を選ぶとしたら…誰だと思う?』という面白そうなテーマで語っているスレッドを見つけたので取り上げてみようかと。(スレ主さんの手違いで5大じゃなくなっていたので、記事タイトルには入れませんでした。)

管理人が選ぶなら…「手塚治虫」、「藤子不二雄」、「大友克洋」、「鳥山明」、「横山光輝」かなと思いますね!一時代を築いてきた漫画家ならこの5人かなと思ったのですが…どうでしょうか。

普通に考えると「尾田栄一郎」は外せないのでしょうが…『作られたレジェンド』って気がするんですよねぇ…。その辺の個人的な感情もあって上記の5人を選びました。

という訳で─。
人気漫画家について語るスレッドをご紹介したいと思います。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 仕事  起業  ビジネス    人生  
2016年03月23日 15:14

コメント数: 13コメ
カテゴリ:
人気YouTuber『Hikakin(ヒカキン)』を認めない人間の心理とは・・・!?嫌う理由は「嫉妬」なの・・・!?(補足あり)

成功者についてちょっとだけ。

成功者の多くは、並外れた「努力」を続け、諦めなかったからこそ、結果を残すことができたと思うんですよ。人知れずコツコツと積み重ねた「何か」があるからこそ、日の目を見るんじゃないかなと。

努力が実り、成功者になった人から学ぶ「モノ」は多いハズ…。嫉妬に狂って成功者に理不尽な嫌がらせをするよりも、「コイツはなぜ成功したのか」を徹底的に追求・研究をして、今後の人生に活かすほうが絶対に有意義だと思うんですよね。

成功者に嫌がらせをして潰せたとしても、アナタの人生は何も変わりません。一時的な自己満足に浸れるだけで、明日から何も変わらぬ毎日が待っている訳で…。「アナタに残るモノは虚無感だけでは─。」

成功者は褒め称えるべきである。そして、その人から「成功の秘訣」を盗み取るチャンスだと思うべきです。「潰したら、勿体無い─。」そうは思いませんか。

『アナタにもきっと「春」は訪れるハズ…。』By 帰ってきたブログマン


タグ: 思想  宗教  輪廻転生  人生  地獄    
2016年02月25日 23:04

コメント数: 18コメ
カテゴリ:
【宗教】神を信じない無神論者が死ぬと行き先はどこなの・・・?地獄なの・・・?

神についてちょっとだけ。

神はいるのか?いないのか?これは人類にとって「永遠に決着しそうのない論争のテーマ」なんじゃないかと思う訳です。

そもそも神という存在の多くは、一人の人間を過剰に持ち上げただけであり、人間じゃない「何か」って訳ではないと思うんですね。例えば、「アインシュタイン」を尊敬している人からすれば、キリスト教や仏教よりも遙かに有り難い存在な訳です。またITの世界に生きている人からすれば、「ジョブズ」はどんな神よりも偉大に感じてしまう訳です。

全ての人がそうだとは言いませんけどね。

「神」と呼ばれている人達は既に死んでしまっているので、この世にはもういないのです。なので、神はいる、いないで考えるのではなく、「神と思えるほど立派な人間がこの世にいた」と考えるのが自然だと思う訳ですよ。人として忘れてはいけない部分を教えてくれた偉大な人達です。

無神論者であってもこの人達は立派だったんだなくらいは思うべきだと思いますね。

管理人が「神々」から学んだこと…それは─「死んでもなお尊敬され続ける人間になるべきである」ということですかね。人は死ぬ直前まで成長することができる生き物ですから。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 思想  宗教  教え  輪廻転生  人生  
2016年02月13日 18:52

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【教訓】因果応報は本当にあるのだろうか・・・?報いとは必ず報われるものではないよね・・・?

因果応報に関するコメント

『因果応報』という仏教用語がある。「善を行えば善の報いがあり、悪を行えば悪の報いがある。」─という考え。教訓や心構えの一環だと思っていたほうが応用が利く言葉だと思うのだが、仏教(また宗教)の教えが全知全能だという考えを持ってしまうと、この教えは不便なものになってしまうような気がする。自分がどう解釈するとソレを応用できるのか─。それが重要なんじゃないだろうか。一番大事なのは、自分が幸せになることなのだから…。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 世の中  社会保障  秩序  人生  
2016年02月13日 10:26

コメント数: 4コメ
カテゴリ:
【悲観主義】「若者」と「老人」は対立すべき敵対関係・・・?これって愉快犯の対立煽りなの・・・?

若者と老人に関するコメント

老人と若者の社会保障の格差が年々広がっている。これは割と深刻な問題であり、笑い事じゃなかったりする訳だ。解決しなければいけない問題であるのだが…ずっと見て見ぬ振りをして、ここまで来てしまったが故に、今さらどうにもならない状況だったりするんだな。「テンプレートのレールの上を歩めば安全である」という社会の秩序を作り上げた結果、取り返しの付かない落とし穴があったというオチなんだろうか。未来のために自分のために今ここで変わらなければいけないのだが…まずは自分が変わろうと行動を起こす人間はいない。難しい世の中になったものだ。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 人生  哲学  思想  日本  勉強  
2016年02月05日 12:47

コメント数: 5コメ
カテゴリ:
【疑問】日本という国はなぜ哲学の教育をしないの・・・?教えると都合が悪いの・・・?

哲学に関するコメント

哲学とは一体なんなのだろうか。Wikipediaの説明を見ると、『語義的には「愛智」を意味する学問的活動』と書かれている。合理的な思考を論理的に説明する為の学業─だろうか。今回は、なぜ日本では哲学を学ばせないのか?という疑問を投げかけている>>1さんのスレッドをピックアップ。そのスレッドに管理人の私感や補足を追記しながらまとめてみたので良かったら見てって欲しい。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 人生  仕事  ネガティブ  思考  
2016年02月03日 22:38

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【人生観】人生は親で全て決まってしまうの・・・?その境遇から抜け出すことはできないの・・・?

人生に関するコメント

人間は生まれた時点で人生が決まってしまうのだろうか。そんな人生は詰まらないと思う。今回は「人生は親で決まる」というテーマで議論しているスレッドをピックアップ。まぁ…生まれた時点で各家庭に差があるのは否めないのだが…自分の人生が不幸になったことを親の責任にするのはお門違いかなと思われる。全く悪くないとは言わないけれども。管理人の私感や補足を追加しつつ取り上げてみたので良かったらご覧頂きたい。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 人生  堀江貴文  ビジネス  仕事  哲学  
2016年01月27日 15:27

コメント数: 2コメ
カテゴリ:
【ホリエモン】「イチローの生き方ってつまらない!?」堀江貴文とイチローの生き方の違いとは・・・?(動画あり)

レイヤー化する世界に関するコメント

ホリエモンの話題を一つ。「イチローの生き方ってつまらない!?」というセンセーショナルな動画タイトルが話題になっていたので、ピックアップ。生きているのなら後悔のない人生がいい!そう思うのは誰でも一緒。様々なことに挑戦して生きていくのってきっと楽しいと思うんだ。でも、うつりゆく世の中を自力で生き抜くのって本当に大変…。ビジネスは四季の如し(…だと思う)。だからこそ地に根を張り、盤石な根っこを持つ樹木に成長しないといけないんじゃないかな…と思うんだ。移り行く四季(季節)に耐えられる根っこはブレない理論や確固たる信念、継続力で育つものだと思う。つまりどんな生き方であっても根っこがしっかりしていないとダメだと思うんだよね。以上を踏まえてスレッドの反応を取り上げてみた。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 人生  哲学  経験  
2016年01月24日 22:31

コメント数: 48コメ
カテゴリ:
【格言】『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』っていうけどさ・・・経験ってスゲェ大事じゃねぇの・・・??

格言に関するコメント

失敗は豊かな人生の肥やしになり失敗から得た教訓は経験という名の財産になる。長年積み重ねてきた研鑽は己を信じる力である自信へと変わる。だが己の力を過信していると思わぬ痛手を被ることだってあるのだ。教訓はいつだって偉人の経験から得るべきである。…という有り難いお話なんだ。我々は賢者のように人生経験が豊かでもないし豊富な知識がある訳でもない。こんな漠然とした主張をされても頭の中にはてなマークがいっぱいになってしまうだけなのだ。クソッ難しい。知りすぎた人間の話は難しくていかん。…と愚痴ってみる。(あぁ、最初にオチを言ってしまった。ま、いっか。) By 帰ってきたブログマン


タグ: 仕事  就職  サラリーマン  エリート  人生  
2016年01月23日 13:06

コメント数: 4コメ
カテゴリ:
【企業戦士】大企業に入社することって大事なことなの・・?何のために大企業に入社するの・・・?

大企業と社員に関するコメント

仕事をする理由、それはお金を稼ぐため─。沢山お給料を頂くためには、一流の大学に進学して大企業に就職しなければいけない訳だ。ここで質問したくなる問題点が一つ。「お金の為に頑張ってきたの?」という素朴な疑問。知識を身につけ、資格を取得して、お金の為に頑張るの?あらゆる能力を活かして何かを成し遂げる為じゃなくて?学歴社会が生み出した闇深きパラドックス。大企業に就職する理由…それは「お金のため?」それとも「社会に貢献するため?」パラドックスがサラリーマンを苦しめる─。 By 帰ってきたブログマン


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース