思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

反日 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: ネット右翼  日本  歴史  思想  反日  愛国心  
2016年03月29日 12:30

コメント数: 49コメ
カテゴリ:
【ネトウヨ速報】ネット右翼ってデマばかり信じて全く社会貢献できていないエセ愛国者だよね・・・!?(画像・補足あり)

ネット右翼についてちょっとだけ。

ネット右翼について取り上げてみようかと。

社会人として生きていく上で右派・左派の思想なんてそれほど大事ではないと思うんですよ。寧ろ、そういった政治的な思想に翻弄されていたら、社会人として非常に生きにくいと思うんです。

社会人として上手に生きていくためにはその場、その場で一番良いと思われる考え方や方針をチョイスするべきだと思うんですよね。本来、物事を決める際に右派・左派なんて意識する必要は無いのですから…。

一番大事なのは、自分は今どう思っているのかを論理的かつ簡潔に話せるかどうかだと思うんですけどねぇ。基づく思想はその場、その場で変わるものだと思いますよ。ハイ。 By 帰ってきたブログマン


タグ: ネット右翼  日本  歴史  思想  反日  愛国心  
2016年02月24日 08:15

コメント数: 45コメ
カテゴリ:
『ネット右翼』お前らは何歳でネトウヨを卒業した・・・?まさかバリバリの現役かな・・・?

ネトウヨについてちょっとだけ。

ネトウヨの発言を見てて管理人は思う訳ですよ。
そこまで日本に対して「愛国心」があるのなら、多めに納税して貢献すりゃいいじゃないですかと。年収の半分を自主的に納税してこそ「真の愛国心」ですよと。年収が300万なら150万をお国へ「お布施」ですよ。国のことを心の底から思う自己犠牲の精神な訳ですよ。

これぞ「ミスター愛国」。

やばい、言い過ぎた…。
最近の日本は、韓国叩きを望んではいないと思うんですよね。確かに「あの国」は日本に対して攻撃的なお国柄ではありますが…。

という訳で…今回はネトウヨに関するネタを取り上げたいと思いますよ~ By 帰ってきたブログマン


タグ: 慰安婦問題    韓国  日韓  反日  第二次世界大戦  世界遺産  
2016年01月12日 17:05

コメント数: 1コメ
カテゴリ:
【完全決着】韓国政府が従軍慰安婦問のユネスコ世界遺産への登録を撤回したって・・・マジ!?

従軍慰安婦に関するコメント

韓国政府が慰安婦問題のユネスコ世界遺産への登録推進を中止すると表明した。これにより韓国政府が慰安婦の登録推進事業から手を引いたことになる。今後は慰安婦問題の論争は沈静化していくと思われる。長く続いた従軍慰安婦問題が表面上は解決に向かっているといえるのではないだろうか。だが、日韓ともに国内の(政府への)非難はしばらく続くと思われる。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 慰安婦問題  韓国  日韓  反日  第二次世界大戦  
2015年12月30日 20:36

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【終焉】慰安婦問題が日韓の合意の上で解決した!!・・・がしかし!もし韓国がまた「慰安婦ガー」と言い出したらどうなるの?

慰安婦問題に関するコメント

「従軍慰安婦」とは、1945年の敗戦までの間、日本陸海軍が設置し管理した慰安所にて、軍人たちの性の相手をさせられた女性たちのこと。長年、日韓の間で争論の元になってきた「従軍慰安婦問題」…。永久に解決しない難問と思われてきたが、ここにきて一転、元慰安婦の支援のために日本政府がおよそ10億円を拠出することを約束したのだ。パッと見、日本が韓国に屈したように見える。だが、反日活動の元を絶てるという意味では、安倍総理のグッジョブな対応だったと言えるのではなかろうか。また、韓国サイドも反日活動を続けるよりもTPPなどで日米と親密な関係を築いたほうがメリットが大きいと判断したのだろう。これで終わり。ハイ、終わり。

日本のサブカル文化の良き理解者となって下さい。お願いします。


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース