思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

命 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ:  死後  輪廻転生  宗教  生きる  
2016年02月04日 11:52

コメント数: 7コメ
カテゴリ:
【死後の世界】霊魂(魂)が生まれ変わる現象「輪廻転生」はあるのかな・・・死後の世界はあると思う・・・?

輪廻転生に関するコメント

人間は何度も生まれ変わる─という考え。これは仏教(東洋思想)限定の考え方では無く、世界中の宗教や思想が輪廻転生と似たような考え方を持つようだ。死んだら生まれ変わるという考えは世界共通のようだ。また死後の世界はほぼ全ての宗教にあるとされているらしい。輪廻転生するまでの間─という解釈が多いようだが。ここからは管理人の勝手な憶測なのだが、死後の世界は無いんじゃないだろうか。もちろん輪廻転生も無い。人生は一度きり。文字通り一生である。では、なぜ死後の世界や輪廻転生という考えが生まれたのだろうか。理由は恐らくこれである。「生きている時の行いを正すため。」ではないだろうか。昔の人は現代人よりもずっと教養が無く、善悪の判断がつかなかった。死ぬまで悪行三昧の人も多かったのだろう。だから、昔の賢人や聖人が死んだ後に悪行の報いを受けるという「決まり」を作ったのかもしれない。悪いことをすると「地獄に堕ちる」、「人間として輪廻転生できず畜生に生まれ変わってしまう」という考えを教えてくれたのかもしれないね。だから、本当は死後の世界も無いし輪廻転生も行われない。死んだらそこで終わり。さすがに夢が無いか…。しかしだ。輪廻転生に近いことは起きている気がする。人が子孫を残す行為だ。どういうことかというと、我が子の遺伝子に自分の記憶の断片や突出した能力を継承させるという考え方だ。稀にあり得ない既視感(デジャヴ)を主張する人がいるが、遺伝子によるものではないかと思ったりするのだ。あと、これも管理人の独自の考えに過ぎないのだが、「思いは具現化する」という考え方は恐らく合っていると思う。残留思念や呪縛霊という言い方もあるが、人の強い思いはもの凄い力を持っている。場合によっては恨みや憎しみという怨念だったりすることも…。それらの力は、本人が死んでこの世から消えて無くなってもこの世に(その場に?)思いという力として居座り続けるのではないか─という考えだ。意味は違ってくるが、偉人が残した偉業や格言は、その人が死んだ後もこの世に残り影響を与え続ける。これもまた「継承」なんじゃないかと思うんだ。人の思いは世界を走る。アナタが死んでもこの世に影響を与え続けるんじゃないのかなぁ。自分は価値が無い存在?本当にそうなのかな。命は尊いモノ。それは間違い無いと思うんだ。 By 帰ってきたブログマン


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース