思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

地獄 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 思想  宗教  輪廻転生  人生  地獄    
2016年02月25日 23:04

コメント数: 18コメ
カテゴリ:
【宗教】神を信じない無神論者が死ぬと行き先はどこなの・・・?地獄なの・・・?

神についてちょっとだけ。

神はいるのか?いないのか?これは人類にとって「永遠に決着しそうのない論争のテーマ」なんじゃないかと思う訳です。

そもそも神という存在の多くは、一人の人間を過剰に持ち上げただけであり、人間じゃない「何か」って訳ではないと思うんですね。例えば、「アインシュタイン」を尊敬している人からすれば、キリスト教や仏教よりも遙かに有り難い存在な訳です。またITの世界に生きている人からすれば、「ジョブズ」はどんな神よりも偉大に感じてしまう訳です。

全ての人がそうだとは言いませんけどね。

「神」と呼ばれている人達は既に死んでしまっているので、この世にはもういないのです。なので、神はいる、いないで考えるのではなく、「神と思えるほど立派な人間がこの世にいた」と考えるのが自然だと思う訳ですよ。人として忘れてはいけない部分を教えてくれた偉大な人達です。

無神論者であってもこの人達は立派だったんだなくらいは思うべきだと思いますね。

管理人が「神々」から学んだこと…それは─「死んでもなお尊敬され続ける人間になるべきである」ということですかね。人は死ぬ直前まで成長することができる生き物ですから。 By 帰ってきたブログマン


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース