思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

少子化問題 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 少子化問題  移民政策  日本  歴史  価値観  社会問題  
2016年04月24日 23:08

コメント数: 1コメ
カテゴリ:
【移民政策】移民を受け入れる以外に人口の減少を食い止める方法って無いのかな・・・!?

移民政策についてちょっとだけ。

移民の受け入れに対して賛成できない人の方が多いと思うんですよ。でも、このままじゃ今以上にやばくなるのは目に見えているので何かすら対策しないといけない訳なんですよ。移民を受け入れるか、受け入れないかの議論ではなく、「移民NO!」であるなら、その代替できる案がなければ、移民を受け入れるしか無いという話になってしまうと思うんですよね…。

という訳で─。
移民政策以外に受け入れる以外に人口の減少を食い止める方法ってないのか議論しているスレッドを取り上げたいと思います。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 少子化問題  移民政策  日本  歴史  価値観  社会問題  
2016年04月14日 14:28

コメント数: 2コメ
カテゴリ:
【社会問題】日本は深刻な少子化問題が理由で移民を受け入れないとダメなの・・・!?

移民と少子化問題についてちょっとだけ。

少子化と出生率の低下は先進国では当たり前の現象みたいですが、そのまま放置しておく訳にもいかず、国は何か対策をしなければいけなかった訳です。そこで思いついたのが、発展途上国からの「移民」って訳ですよ。

おぉ!?簡単に少子化問題が解決したじゃねぇか!!

とはなりませんでした。文化の違いや先進国と発展途上国の「教養」の差が浮き彫りになってしまったんですね…。治安の低下と犯罪率の上昇が問題視されるようになったんです。挙げ句の果てにはテロリストが移民に混ざって入国した結果、大規模なテロ事件まで発生してしまったのです。

日本も移民を検討している国家の一つな訳でして…。上記の理由から移民を反対する人は少なくありません。しかし、少子化による労働者の減少が深刻な問題になってきております。

少子化問題、移民政策─。
「嫌だ」は誰でも簡単に言えるのです。代替できる案を言えてはじめて拒否できるのではないでしょうか。これは他人事ではありません。良い案は無いのでしょうか。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 少子化問題  価値観  ネットの反応  
2016年02月20日 13:19

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【社会問題】日本の深刻な少子化問題の原因は貧困などではない・・・!!容姿を省みず理想を上げたからだ・・・!!

『少子化問題について少し。』

少子化問題は日本にとって避けては通れない深刻な問題な訳ですよ。年々、国民が減少しているのです。


♂だけ減っているのなら管理人はガッツポーズです。ライバルがいなくなるからなー!はっはっはーだ!しかし、♀も一緒に減っているというのだから笑えません。笑えません!!

何か対策はないものかと考えてはみるものの、低脳この上無しの管理人には思いつくハズもなく…。


無能なこと鬼の如しで御座います。


そこで単純に考えてみたところ、誰に対して、そして、どの世代に税金を投入するべきなのか─これだけはすぐに分かりました。


子供の養育費、経済負担の軽減に全力になるべきです!


子供の教育や養育に対してドでかい予算を投入してしまおうぜ!やったぜ!という考えです!(イメージとしてはカジノで山盛りのチップを一点賭けするシーンを思い浮かべて下さい!※管理人が格好良く見えてくるハズです!)


駄目ですか。そうですか。


税金をどの世代に投入するべきか、これは間違い無く未来を担う子供達だと思うんですけどねぇ…。国民も文句言いにくいと思いますしおすし。(政治家の皆さん!子供ですよ!)

( *`ω´) <書き方をちょっと変えてみることにしました。(すぐやめるかも。)
By 帰ってきたブログマン


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース