思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

政治 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 都知事選  ニュース  Twitter  政治  スキャンダル  
2016年07月21日 23:44

コメント数: 2コメ
カテゴリ:
【正論キタ!】橋下徹氏『鳥越さん、文春を刑事告訴する前に、いつも政治家に言っていた説明責任を果たしなさい!』→正論すぎ!!

鳥越俊太郎氏と文春についてちょっとだけ。
週刊文春が鳥越俊太郎氏のスキャンダルを報道したことに対して鳥越氏側が『公職選挙法違反』と『名誉毀損の疑い』で東京地検に刑事告訴すると発表したそうなんですよ。鳥越氏はジャーナリスト時代に『報道の自由』をずっと主張していたそうなんですよ。報道の規制は『悪』だと主張していた方なんですね。しかし、自分が追い込まれる立場になった途端、名誉毀損で訴えると言い出した訳なんですよ。

これに対して橋下徹氏が批判的コメントをTwitterにあげた訳ですよ。「鳥越さん あれだけ報道の自由を叫んでいたのに自分のことになったらちょっとケツの穴が小さくないか?」──。またこうも言いました。「今回の文春なんてチョロい記事。ちゃんと釈明しなさい。」

橋下氏は、自身の出自を差別的に取り上げた「週刊朝日」に抗議して連載を中止させたことがあるんですよ。その時、鳥越氏は「連載を打ち切るな、覚悟を持って報道しろ!」と言っていたそうなんですね。凄いことを言いますね。しかし、自分のことになると甘いようです…。『他人に厳しく、自分に甘い。』まさにこれですね。

という訳で─。
鳥越氏の刑事告訴と橋下氏の正論に関するニュースとネットの反応を取り上げてみたいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: 日本  ドイツ  ネットの反応  歴史  戦争  政治  
2016年07月13日 19:47

コメント数: 17コメ
カテゴリ:
【日本と海外】『日本』と『ドイツ』、敗戦国の大罪を背負う二つの国家、この二カ国に大きな差があるって本当なの・・・!?

日本とドイツについてちょっとだけ。
日本とドイツについて語っているスレッドを取り上げて見ようかと。

─その前にちょっとだけ雑談を。

07月10日に参院選の選挙がありましたが、実はこの選挙って選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられて初めての選挙だった訳ですよ。若者は選挙に行ったのでしょうか。実はあまり行っていなかったようなんです。18歳と19歳を合わせた投票率は45.45%だったそうです。選挙なんて興味ないですか。そうですか。

では、ドイツはどうなんでしょうか。

実はドイツって選挙権年齢が16歳の地域があるそうなんですよ。ドイツ全土がそうだという訳ではなく、一部の地域のみ選挙権年齢が16歳になっているようです。(※基本は18歳選挙権:Wikipedia)そんな豆知識は良いとして─。ドイツの若者の投票率はどうなんでしょうか。BLOGOSで公開されていた情報を元にご紹介したいと思います。(参考:20代よりも大幅に高い16歳の投票率)16~17歳の投票率が41.3%で18~20歳は34.0%だそうです。

日本の若者のほうが政治や選挙に興味があるようですね。日本の若者はどうしょうもないと叩かれがちですが、いやいやどうして。しっかりしているじゃないですか!管理人も日本の若者を少々舐めくさっていたようです。大変申し訳御座いませんでした…!頭も良いし、しっかりしているんですね。

だから、若い皆さんにはもっと自分に自信を持って強く生きて欲しいと思います。君たちに出来ないことなどあるものか!!

という訳で─。
敗戦国のドイツと日本を比べると日本のほうが劣るってマジなの!?というスレッドを取り上げてみたいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: 思想  政治  ニュース  左翼  
2016年07月12日 19:43

コメント数: 12コメ
カテゴリ:
【左翼悲報】橋下徹「護憲派や反安倍勢力なんてごく少数!反対意見は全否定、人格攻撃…。国民はもう気づいている!」→本当です。

護憲派や反安倍勢力についてちょっとだけ。
憲法改正反対を主張し打倒・安倍政権を掲げていた反体制・反国家主義者たち。左翼勢力といったほうが分かりやすいでしょうか。

彼らは差別を嫌い、戦争を憎み、平和を心から愛す聖人のような人たちなんです。だがしかし!それは表向きのポーズで実際は暴力的な人達だったりするんですよね。自分達の意見に同意しない人間は容赦しません。リンチやテロなんて朝飯前ですよ。そんな彼らのスローガンは『革命』で御座います。有り難迷惑です。

一昔前の左翼のイメージは、インテリで知性溢れる人達だったそうですが、最近は左翼の方々の意見を見聞きする機会が増え、そのイメージが崩れ始めているそうなんですよね。無駄に難しい言葉を使う割に中身はスカスカの理論を展開する人が多いんですよ。更には一般常識が欠如しているのか、一般人にも指摘されてしまうお粗末な主義主張を繰り返すことも珍しくはありません。故に左翼はインチキ野郎が多いと広く知れ渡ってしまった訳ですよ。

暴力的だし責任感が皆無だし意識高い系が多いので、一般人からすると目障りな存在なんでしょうね…。

という訳で─。
橋下弁護士の自称インテリのインチさに関するニュースとネットの反応を取り上げたいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: ニュース  参院選  選挙  政治  
2016年07月11日 15:42

コメント数: 3コメ
カテゴリ:
【参院選】全ての議席が確定…!!自民・公明の与党が70議席を獲得して改選過半数を上回る…!!!!

第24回参議院議員通常選挙についてちょっとだけ。
07月10日に投票が行われた第24回参院選について取り上げてみようかと。

自民党と公明党の与党が69議席を獲得して改選過半数の61議席を上回った訳ですよ。また自民党が中西健治氏を追加公認したことで70議席に達しました。非改選の76議席を合わせると『146議席』となり、新たな参院で与党が占める議席率は60・3%に達したといいますよ。60・3%という議席率は、小泉内閣時代の57・4%を上回る大快挙な訳です。しかし、現職閣僚の二人(福島選挙区・岩城光英と沖縄選挙区・島尻安伊子)が落選してしまったのは、自民党にとって大きな痛手かもしれません。また、東方地方では自民党が1勝5敗で大敗を喫した事実もあり、手放しでは喜べない結果になっているようです。(※秋田県だけ自民党。)

─東北地方で大勝利を収めた政党は、意外にも『民進党』でした。

東北地方で民進党が大勝利した理由は、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を争点にした結果らしいです。反TPP票が民進党に多く流れたみたいですね。東北はやはり農業なんですねぇ…。

沖縄(無所属・伊波洋一)と福島(民進党・増子輝彦)が気になるところなんですが…自民党の大勝利ということで関連ニュースとネットの反応を取り上げてみたいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: 左翼  政治  集団的自衛権  中国  自衛隊  
2016年07月10日 22:39

コメント数: 2コメ
カテゴリ:
【政治】左翼が『集団的自衛権反対!自衛隊いらない!』って言ってるけどさ・・・他国に侵略されたらどうするの・・・!?

戦争法案反対についてちょっとだけ。
『戦争反対』と主張する自称・左翼思想の活動家たちに『中国が本格的に攻めてきたらどうするの?絶対に仕掛けてこないって言い切れるの?』と言いたくなることが多々ある訳ですよ。自称・左翼思想の方々は決まってこう答える訳です。『話し合いで解決するべき』だと。確かに理想的な主張ではあるのですが、効果的かといえばそうでもないんですよね…。

これは例えなんですけど…、織田信長は本能寺の変で明智光秀の謀反により自害して死んでしまった訳なんですが、抗戦せずに話し合いを選択すれば死なずに済んだと言っているのと大差無いんですよね。武器を持って戦ったから死んでしまったのだと。自称・左翼思想の言い分だとそういうことになる訳なんです。普通の人は『援軍が来るまで抗戦し続けることができる兵力くらい連れて行こうよ』と思う訳なんですけど…。

『備えあれば憂い無し』とはまさにこのことで、明智光秀も無謀な戦いだと気づき、本能寺の変は起きなかったと思うんですよねぇ。あの謀反は、チャンスを与えてしまった信長に落ち度があったのではないのかと。そうは思えないでしょうか。

例えが悪いと言われそうですけども、攻めてくる相手の気持ちを考えると割と良い例なんじゃないかなと思うのですが…いかがでしょう。

てな訳で─。
平和ボケした自称・左翼思想の方々の言い分について議論しているスレッドを取り上げて見たいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: ニュース  参院選  選挙  政治  左翼  
2016年07月07日 16:41

コメント数: 5コメ
カテゴリ:
【左翼悲報】新有権者の18、19歳の約9割が自民党の支持者だった…!!左翼『もう棄権でいい!へたに投票しないで』と発狂…!?

新有権者の大半が自民党支持だった件についてちょっとだけ。
映画監督・森達也氏が新有権者へ向けて「何も知らない若者は投票しなくていい。自民党に投票するくらいなら棄権して。」と発言したそうなんですよ。この発言は偏った政治思想から発せられたもので、若者の権利を全否定していると受け取れなくもない発言な訳ですよ。このニュースを見たネットユーザーの反応が的を得ていると感じたので取り上げてみたいと思います。

という訳で─。
映画監督・森達也氏の発言に関するニュースをネットの反応と共にピックアップしてみたいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: SEALDs  ニュース  政治  左翼  ネットの反応  人生  選挙  Twitter  
2016年06月30日 14:44

コメント数: 3コメ
カテゴリ:
【Twitter】SEALDsが毎日夜9時に『#3分の2を取らせない』で工作活動を行うらしいゾ・・・!!ネットの反応は・・・!?

SEALDsについてちょっとだけ。
日本の学生団体である『SEALDs』がスリリングでファンタジックな緊急行動を思いついたそうなんですよ。今回は街宣活動ではなく、Twitterのようです。

一体どんな緊急行動を起こすつもりなのかと言うと、毎日夜9時にTwitterのハッシュタグ#3分の2を取らせない、#7月10日参議院選挙、#今回ばかりは野党に投票、などを使用(悪用?)して工作活動を行おうとしているらしいのです。メンバーの奥田愛基氏は言います。「ネットでも現実でもできるムーブメントを作りたい。」と。

なるほど、そこで工作活動を思いついたって訳ですね!緊急行動が工作活動になっちゃいましたよ。いいのか悪いのか、返答に困る緊急行動だったりするのですが、面白そうだなと…。

てな訳で─。
『SEALDs』のスリリングでファンタジックな緊急行動に関するネットの反応を取り上げたいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: ニュース  参院選  選挙  政治  共産党  民進党  
2016年06月28日 22:15

コメント数: 13コメ
カテゴリ:
【政治】安倍首相「安倍政権を倒したらどうするんですか?」 民進党・岡田「・・・。」共産党・志位「・・・。」

野党のノープランについてちょっとだけ。
安倍首相が一般市民でも分かりやすい質問を民進党の岡田さんと共産党の志位さんにしたそうです。一体どんな質問だったかのといいますと『安倍政権を倒したらどうするんですか』、『災害があったときにどうするんですか』という非常に簡潔で分かりやすい内容でした。野党としては、国民にアピール出来る絶好のチャンスだった訳なんですけど、国民の共感を得られる発言は何一つ出来なかったそうなんです。つまりノープランだったということです。

まともな人間であれば、野党の目的は『安倍政権を邪魔したい』だけで具体的な政策は何一つ無い、危険な状態であると分かりそうなモンなんですが、安倍政権を批判する強気な態度を見て、『世の中が変わる!戦争のない平和な世の中が訪れる!』と騙されてしまっている、脳みそがおめでたい方々がいらっしゃるようですね。非難するしか手段が残されていないから、やっているだけですよ。

という訳で─。
安倍首相の主張に同意せざるを得ない応援演説の話題とネットの反応をピックアップしたいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: アメリカ  政治  思想  ニュース  海外の情報  
2016年06月27日 23:14

コメント数: 14コメ
カテゴリ:
【海外】『人種差別は許さない!』と選民意識の反差別主義団体が白人至上主義団体を襲撃して負傷者が続出・・・。(動画あり)

反差別主義についてちょっとだけ。
日本国内にも差別主義者を暴力的に無差別に叩き潰すことを目的とした選民意識の強い集団がいるんですよ。(主にTwitterに生息しております。)非常に過激な思想をお持ちでして…社会問題として取り上げても罰は当たらないような集団なんですよ。自称左翼思想の方々のようです。

この方々を簡単に説明させて頂きますと…

自分たちの活動は正義そのものである。差別主義者には(暴力も誹謗中傷も)何をやってもオッケー。自分たちは何一つ間違ってはいない(だから謝らない)。我々こそ本物の正義と信じて疑わない。

…という集団なんですよ。ちょっと恐ろしいですよね…。

常識のある一般人からすれば、異常な思考回路で活動している集団なので、上記の行いを間違っていると指摘する訳ですよ。しかし、その指摘も差別主義者の攻撃と見なされてしまう訳でして…反撃を受けてしまうんですよね。

本当に危ない。そして、怖い。

上記の方々と全く同じタイプの人種がアメリカのカリフォルニア州で襲撃事件を起こしてしまったそうなんです。負傷者が7人も出たそうで、日本でもその凶暴さが話題になっているようです。

非常に興味深いニュースだったので取り上げてみたいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: ニュース  参院選  選挙  政治  
2016年06月24日 08:09

コメント数: 14コメ
カテゴリ:
【参院選】自民党が単独過半数に迫る勢い…だと…!?一方、民進党は議席減へ・・・共産党は・・・!?

参院選についてちょっとだけ。
第24回参議院議員通常選挙の序盤情勢を探るため、全国世論調査を実施した結果、予想通りの結果になっていると話題になっていたので取り上げてみたいと思います。

全国世論調査では、自民党は改選50を上回り、非改選の65とあわせれば単独で過半数(122)となる57議席に迫る勢い…なんだとか。

この結果を見た有権者の何人かが別の政党(例:維新)に入れようと思うかもしれませんね。また自民党以外の話題ですと、民進党が議席を減らしまくり、共産党が信じられないくらい議席を伸ばすのではないかと言われています。数年前の選挙で民主党へ投票してしまった人達が今度は共産党に入れる気満々らしいのですよ。よく考えずに投票できるって素晴らしいですね。

てな訳で─。
第24回参議院議員通常選挙に関するニュースとスレッドを取り上げたいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース