思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

朝鮮戦争 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 海外の情報  北朝鮮  戦争  朝鮮戦争  軍事  
2016年05月24日 16:11

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【軍事】北朝鮮の軍事に関する魅力的な事実と軍事の画像ギャラリー『23枚』・・・!!!!(画像・解説あり)

北朝鮮についてちょっとだけ。

北から75000人の兵士が国境(北緯38度線)を越え、南に侵攻したとき『朝鮮戦争』が始まりました。1950年6月25日の出来事です。朝鮮戦争は数年にわたり続きました。400万人~500万人の犠牲者が出たといわれる激しい戦争だったのです。その激しさゆえに1953年7月27日に『朝鮮戦争休戦協定』が成立し、朝鮮戦争は『休戦』となったのです。その後、韓国と北朝鮮は分割しました。北朝鮮は『旧・ソ連』が制御し南朝鮮は『国連』が制御しました。

ソビエト連邦は北朝鮮のリーダーとして『金日成』を置きました。そして、その国は『朝鮮民主主義人民共和国』として知られるようになりました。北朝鮮のリーダーであった『金日成』は1994年に死去しました。跡継ぎは息子の『金正日』が襲名されました。その『金正日』も2011年12月17日に心臓発作により他界、跡継ぎには息子の『金正恩』が選ばれました。

この『金正恩』は、世界で第4位の軍事を担当しているにもかかわらず、正式な軍事訓練を受けていません。恐らくは軍隊を指揮できない筈です。

続きは画像を見ながら解説していきたいと思います。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 朝鮮戦争  
2016年01月01日 23:05

コメント数: 11コメ
カテゴリ:
【朝鮮戦争】北朝鮮と韓国がマジになって朝鮮戦争を再開したら・・・どっちが勝つの??(動画あり)

朝鮮戦争に関するコメント

韓国と北朝鮮が朝鮮半島の主権を巡り争った戦争を「朝鮮戦争」という。北朝鮮が北緯38度線を越えて侵攻したことにより開戦。韓国サイドの本拠地であるソウルを3日で占領する強さを見せた。中国と北朝鮮の「連合軍」と韓国と国連(実質アメリカ)の「国連軍」の戦いは、中朝連合軍の優位な戦況が続いた戦争でもあった。結局、3年間に及ぶ戦争は、中朝連合軍と国連軍が「朝鮮戦争休戦協定」に署名し休戦に至った。また、北朝鮮とアメリカとの間には「平和条約」は締結されていない。つまり仲直りはしてないということ。北朝鮮が未だにアメリカに敵意を見せているのは、これが原因だと思われる。朝鮮戦争休戦協定が結託されてからおよそ60年近くの歳月が流れているが、終戦した訳ではない。いつ戦争になってもおかしくはないのだ。力を持ち始めた中国、世界一のアメリカ。朝鮮戦争の開戦は最悪の事態に成りかねない。仮に朝鮮戦争が再開されたら…先進国並みの国力を有するようになった韓国が圧倒するのだろうか。それとも休戦前の再現になってしまうのか(北朝鮮が圧倒)。あってはならない戦争であるが…どういう結末を迎えるのか、スレッド内で予想していたのでピックアップしたいと思う。By BLOGMAN.


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース