思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

武田信玄 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 戦国時代  武田家  武田信玄  上杉謙信  もしもネタ  歴史  
2016年03月06日 19:00

コメント数: 4コメ
カテゴリ:
【戦国時代】甲斐の虎『武田信玄』と越後の龍『上杉謙信』が同盟を結んでたら・・・天下は誰のモノだったの・・・?(補足あり)
川中島古戦場
龍虎決戦についてちょっとだけ。

戦国時代に生きた大名たちは、天下に号令するために各地で激戦を繰り広げていた訳ですよ。

この乱れた世の中を自分の力で終わらせてやるという野心と野心のぶつかり合い、または自分の領土を守るために邪魔な近隣の敵どもをぶちのめして回るのが常識の世の中だった訳です。

その中でも有力な戦国大名として知られていたのが、『武田信玄』と『上杉謙信』だった訳ですよ。足利幕府もこの二人なら自分を守り立ててくれるだろうと思うくらい勢いがあった大名だったのです。

だがしかし!
この『武田信玄』と『上杉謙信』という二人の戦国大名は非常に仲が悪かった訳ですよ。

二人を簡単に説明しますと…
欲しい物は何でも手に入れないと気が済まないジャイアニズム『武田信玄』!!
我こそが神だと信じて疑わない戦国屈指のナルシスト『上杉謙信』!!

この説明だけでメンドクセー奴らだとお気づきになるでしょう。自分の身近にこんな奴らがいたら、速攻で着信拒否して全力で疎遠になる努力をするレベルですよ。どう考えても仲良くできるハズがありません。

でも、もしこの二人が仲良くしていたら…戦国時代はどうなっていたんでしょうね! By 帰ってきたブログマン


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース