思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

歴史 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 日本  ドイツ  ネットの反応  歴史  戦争  政治  
2016年07月13日 19:47

コメント数: 17コメ
カテゴリ:
【日本と海外】『日本』と『ドイツ』、敗戦国の大罪を背負う二つの国家、この二カ国に大きな差があるって本当なの・・・!?

日本とドイツについてちょっとだけ。
日本とドイツについて語っているスレッドを取り上げて見ようかと。

─その前にちょっとだけ雑談を。

07月10日に参院選の選挙がありましたが、実はこの選挙って選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられて初めての選挙だった訳ですよ。若者は選挙に行ったのでしょうか。実はあまり行っていなかったようなんです。18歳と19歳を合わせた投票率は45.45%だったそうです。選挙なんて興味ないですか。そうですか。

では、ドイツはどうなんでしょうか。

実はドイツって選挙権年齢が16歳の地域があるそうなんですよ。ドイツ全土がそうだという訳ではなく、一部の地域のみ選挙権年齢が16歳になっているようです。(※基本は18歳選挙権:Wikipedia)そんな豆知識は良いとして─。ドイツの若者の投票率はどうなんでしょうか。BLOGOSで公開されていた情報を元にご紹介したいと思います。(参考:20代よりも大幅に高い16歳の投票率)16~17歳の投票率が41.3%で18~20歳は34.0%だそうです。

日本の若者のほうが政治や選挙に興味があるようですね。日本の若者はどうしょうもないと叩かれがちですが、いやいやどうして。しっかりしているじゃないですか!管理人も日本の若者を少々舐めくさっていたようです。大変申し訳御座いませんでした…!頭も良いし、しっかりしているんですね。

だから、若い皆さんにはもっと自分に自信を持って強く生きて欲しいと思います。君たちに出来ないことなどあるものか!!

という訳で─。
敗戦国のドイツと日本を比べると日本のほうが劣るってマジなの!?というスレッドを取り上げてみたいと思います。 By 帰ってきたブログマンBTT

タグ: 日本  企業  文化  風景  歴史  
2016年05月23日 20:03

コメント数: 4コメ
カテゴリ:
【疑問】日本という国が世界に誇れる「モノ」って何かあるのかな・・・!?(画像・解説あり)
via: Wikipedia
日本の誇れる「モノ」についてちょっとだけ。

日本の誇れるモノって何でしょうか。文化遺産とか歴史とか誇れるモノがあると思います。他に企業の中にも誇れるところがあると思いますね。ニッチなジャンルの中にも凄いと思えるモノがあるような気がします。サブカルですと「アニメ」とか誇っていいのではないでしょうか。思想はやっぱり「武士道」でしょうね。

てな訳で─。
「日本の誇れるモノって何?」というスレッドをご紹介したいと思います。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 中国  三国志  日本  サブカル  ニュース  歴史  
2016年05月01日 16:32

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【中国が激怒】日本のサブカル『アニメ』や『ゲーム』の影響で中国の若者の三国志観が崩壊したらしい・・・!?(動画・解説あり)

三国志についてちょっとだけ。

日本のサブカルには「女体化」という文化がある訳ですよ。また世界各国と比べても飛び抜けてアニメ文化が発展している国でもある訳です。これらサブカルの作品は史実を元にした作品も数多く存在しているんですね!その代表的な作品の一つに中国の「三国志」があったりするんですよ。

中国メディア・騰訊網がそれらを見て眉をひそめながら苦言を呈したというではありませんか。一体どんなことを言っていたのかといいますと「日本の萌え文化や独自の創作技術のせいで中国の三国志が無茶苦茶アルヨ。中国の若者たちが日本の(偽りの)三国志を信じるから中国の歴史が滅茶苦茶アルヨ。えっ!?三国志演義!?あれは中国で大人気の痛快な軍談アルヨ。えっ!?ただの小説!?何を言っているアルカ!?」ということらしいです。

日本のサブカルが中国の歴史を滅茶苦茶にしてしまったそうです…。困りましたね。日本のサブカルが面白すぎるのがいけないんです。面白すぎて本当にすみませんでした。

という訳で─。
中国三大奇書の一つ「三国志演義」の話題について取り上げてみたいと思います。あ、三国志だったか。間違っちゃった☆テヘ By 帰ってきたブログマン


タグ: 少子化問題  移民政策  日本  歴史  価値観  社会問題  
2016年04月24日 23:08

コメント数: 1コメ
カテゴリ:
【移民政策】移民を受け入れる以外に人口の減少を食い止める方法って無いのかな・・・!?

移民政策についてちょっとだけ。

移民の受け入れに対して賛成できない人の方が多いと思うんですよ。でも、このままじゃ今以上にやばくなるのは目に見えているので何かすら対策しないといけない訳なんですよ。移民を受け入れるか、受け入れないかの議論ではなく、「移民NO!」であるなら、その代替できる案がなければ、移民を受け入れるしか無いという話になってしまうと思うんですよね…。

という訳で─。
移民政策以外に受け入れる以外に人口の減少を食い止める方法ってないのか議論しているスレッドを取り上げたいと思います。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 少子化問題  移民政策  日本  歴史  価値観  社会問題  
2016年04月14日 14:28

コメント数: 2コメ
カテゴリ:
【社会問題】日本は深刻な少子化問題が理由で移民を受け入れないとダメなの・・・!?

移民と少子化問題についてちょっとだけ。

少子化と出生率の低下は先進国では当たり前の現象みたいですが、そのまま放置しておく訳にもいかず、国は何か対策をしなければいけなかった訳です。そこで思いついたのが、発展途上国からの「移民」って訳ですよ。

おぉ!?簡単に少子化問題が解決したじゃねぇか!!

とはなりませんでした。文化の違いや先進国と発展途上国の「教養」の差が浮き彫りになってしまったんですね…。治安の低下と犯罪率の上昇が問題視されるようになったんです。挙げ句の果てにはテロリストが移民に混ざって入国した結果、大規模なテロ事件まで発生してしまったのです。

日本も移民を検討している国家の一つな訳でして…。上記の理由から移民を反対する人は少なくありません。しかし、少子化による労働者の減少が深刻な問題になってきております。

少子化問題、移民政策─。
「嫌だ」は誰でも簡単に言えるのです。代替できる案を言えてはじめて拒否できるのではないでしょうか。これは他人事ではありません。良い案は無いのでしょうか。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 歴史  三国志  最強  中国  
2016年04月13日 18:52

コメント数: 6コメ
カテゴリ:
【歴史】三国志で最強の将軍って呂布奉先で間違いないの・・・!?(解説あり)

呂布についてちょっとだけ。

『三国志で最強の将軍は「呂布」である─。』そう語られることが多い訳ですが、本当に「呂布奉先」は最強だったのでしょうか。

董卓が悪政を行える理由に一つに「呂布」という最強の番犬がいたからという描写が多いので「呂布=強すぎる」というイメージが定着したのでしょうか。軍事力は相当なものだったそうですが…最後は曹操に斬首されちゃう辺り、最強とは言い難い人物なんじゃないかと個人的には思ったりしちゃう訳です。

という訳で─。
三国志で一番強いのは「呂布」なのか議論しているスレッドを取り上げたいと思います。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 歴史  偉人  世界史  
2016年04月08日 23:49

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【その時歴史が動いた】全人類の中で最も(世界の)歴史や時代を動かした人物は誰・・・!?(画像・解説あり)

その時歴史が動いたについてちょっとだけ。

全人類の中で最も歴史を動かした人間は誰なんでしょうか。戦争、医学、科学、哲学、などなど…。最も歴史や時代を動かしたと思う人物を挙げていくスレッドを取り上げたいと思います。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 道徳  ニュース  武士道  日本  歴史  
2016年04月08日 13:39

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【思想】日本人が宗教の教えに頼らずとも「道徳」を身につけられる理由って何だと思う・・・!?(解説あり)

道徳についてちょっとだけ。

「日本人は我慢強く、礼儀正しい民族である。」

これが日本人から見た日本人のイメージではないでしょうか。んん~まぁ七割がた正解なんでしょうね。こういったモラルのある行動を『教養』で身につけている日本人は、有能なのかもしれません。

ちょっと捻くれた考え方をすると、「日本人はいいひとぶれる教養があるだけで中身はクズな人が多い」という考え方もできるのではないでしょうか。

『やだ、これ正解じゃない。』

という訳で─。
日本人はなぜ宗教の教えに頼らずに道徳を身につけることができるのか─というスレッドを取り上げてみたいと思います。 By 帰ってきたブログマン


タグ: ネット右翼  日本  歴史  思想  反日  愛国心  
2016年03月29日 12:30

コメント数: 48コメ
カテゴリ:
【ネトウヨ速報】ネット右翼ってデマばかり信じて全く社会貢献できていないエセ愛国者だよね・・・!?(画像・補足あり)

ネット右翼についてちょっとだけ。

ネット右翼について取り上げてみようかと。

社会人として生きていく上で右派・左派の思想なんてそれほど大事ではないと思うんですよ。寧ろ、そういった政治的な思想に翻弄されていたら、社会人として非常に生きにくいと思うんです。

社会人として上手に生きていくためにはその場、その場で一番良いと思われる考え方や方針をチョイスするべきだと思うんですよね。本来、物事を決める際に右派・左派なんて意識する必要は無いのですから…。

一番大事なのは、自分は今どう思っているのかを論理的かつ簡潔に話せるかどうかだと思うんですけどねぇ。基づく思想はその場、その場で変わるものだと思いますよ。ハイ。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 日本  ロシア  戦争  日露戦争  歴史  
2016年03月21日 22:59

コメント数: 3コメ
カテゴリ:
【戦争】日露戦争で大日本帝国がロシア帝国を相手に大勝利したって信じられないよな・・・!?(動画像・補足あり)

日露戦争についてちょっとだけ。

当時の日本「大日本帝国」は、日清戦争(1894年7月~1895年3月)と日露戦争(1904年2月8日~1905年9月5日)という二つの戦争で、強大な国家を相手に大勝利を収めました。この劇的な勝利により日本は良くも悪くも勢いづく訳です。

その後の戦争に関しては、今回の記事ではひとまず置いておくとして─。

今の日本人の常識で考えると、ロシアという大国を相手に勝利を収めたなんて信じられません。日本の調略が功を奏した件やイギリスやアメリカの介入があったからこそ、有終の美を飾ることが出来た事実も忘れてはいけないのですが…それでもやっぱり信じがたい大勝利な訳ですよ。

マジすげぇよ、日本。

という訳で─。
日露戦争について語っているスレッドを取り上げたいと思います。 By 帰ってきたブログマン


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース