思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

真田幸村 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 日本史  真田丸  真田幸村  大坂の陣  戦国時代  
2016年01月24日 14:47

コメント数: 10コメ
カテゴリ:
【日本史】史実の真田丸と真田幸村の評価が低すぎて泣ける・・・大坂夏の陣について話をしようか(関連まとめ)

真田幸村に関するコメント

真田幸村という武将は真田家存続の為に人生の大半を人質として過ごした。その後は蟄居…。武士は戦いの中で生きてこそ─。父・昌幸や祖父・幸隆は百戦錬磨の知将。真田武士には華があった。だが、幸村にはその「華」がなかった。幸村は大坂の地を踏みしめ、「華のある武士の生き様をここに示す!」と呟いたのかもしれない。大坂夏の陣は幸村が武士らしく散れる最期の「チャンス」だったのだから…。その熱い思いが形となり「日本一の兵」として後世に伝わったのではないのかな。熱くなる時に熱くならずいつ熱くなるというのか─。日本男児はサムライの子、悔い無き戦いをせよ。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 大河ドラマ  真田幸村  信繁  真田丸  昌幸  ネットの反応  
2016年01月08日 14:01

コメント数: 2コメ
カテゴリ:
【歴史】大河ドラマ「真田丸」の主役になる真田幸村(信繁)よりも父親の真田昌幸の方が強かっただろ・・・。

真田幸村に関するコメント

今年のNHK大河ドラマ「真田丸」の主役になる「真田幸村」。本名は「真田信繁」。近年では大坂の陣で名乗った名前が「真田幸村」であるという説もあるそうだ。それを採用してくれると格好良いね。それは良いとして─。真田幸村という武将は創作の部分が大半を占める武将として割と有名である。逆に人間とは思えない離れ業をやってのけた父親の「真田昌幸」、それと祖父の「真田幸隆」。この二人の強さは人間とは到底思えない。一般的な評判や評価は「真田幸村」のほうが上だが、本当にすごかったのは、父親の「真田昌幸」なんじゃないだろうか。この話題を議論するスレッドを取り上げてみたいと思う。


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース