思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

良作 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 良作  アニメ  法則  あるあるネタ  
2016年02月20日 21:13

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
新事実~原作者の思い入れが無い作品ほど良作になる法則ってあるある・・・?

良作の法則について。

アニメにもゲームにも良作と呼ぶに相応しい作品が多数ある訳です。

もちろん観る人、プレイする人の好みによりけりなんですけどね。それでも、良作と評される作品は多くは、ユーザーに愛されることが多い訳です。


作者は相当苦しみ抜いた末にこの作品を生み出したんだろうなぁ~思い入れも相当あるんだろうなぁ~と思って、作者に聞いてみると「いや別に」と。何でそんな適当に作って良作扱いされちゃってるんだよと。作者も「何ででしょうね?」と逆に質問してくる始末。

もうなんなんだよと。ただの天才かよと。あんな質問をしたボクは馬鹿なのか?と後悔しながらトボトボと歩く帰り道に大雨。これは天災だよと。ごめん、無理矢理過ぎた。


まぁでも思い入れがある作品って独りよがりなところがあると思うのですよ。その作品が「みんなの物」にならないんでしょうね。親しみやすさが全く無い。そう、俺だけの物なの。すっごいジャイアニズム。何て言うか…このブログみたい。独りよがりで自己満足この上無し。天に召されればいいに。「So cool.」


という訳で─。

作品は作者の思い入れが無い方が良作が生まれやすいと主張しているスレッドを取り上げちゃいますよー。

( *`ω´) <もう無理。
By 帰ってきたブログマン


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース