思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

SFコミック | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: AKIRA  SFコミック  アニメ  
2016年05月06日 13:55

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
SFアニメ『AKIRA』の年(2019年)まであと『3年』という事実 ・・・!!『大友克洋』氏の作品なども・・・!!(動画・解説あり)

AKIRAについてちょっとだけ。

SFアニメ『AKIRA』の物語は、2020年の東京オリンピック開催を控えた『2019年』にスタートします。この映画が上映されたのは「1988年」なので、放映当時はだいぶ先のお話だったんですよね。反政府デモ隊が精力的に活動している世界観は現実世界の『SE○LDs』と被るものがあります。また2020年の東京オリンピックの開催といい、空想世界とは思えない被りが多かったりする訳ですよ。偶然なんですけども。

そんな遠い未来のお話だった『AKIRA』の年まで、あと3年という事実…!!驚かずにはいられません!! By 帰ってきたブログマン


タグ: AKIRA  SFコミック  アニメ  
2016年01月05日 12:28

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【大作アニメ】アニメ界のレジェンド「AKIRA」が過大評価のアニメ映画・・・だと!?(議論あり)

AKIRAに関するコメント

AKIRA(アキラ)は、1982年から1990年まで、講談社の週刊ヤングマガジンで連載していた、漫画家「大友克洋」氏による作品である。30年近く前の作品なのに、未だ根強い人気がある作品である。絵で語る漫画の先駆け的作品として、漫画界に新しい風と吹き込み、大きな可能性を感じさせた大作。特に映画でのアニメーション(作画)は、CGが主流になった現代でも衝撃を受けるほどの迫力で、アニメーションの凄さを証明している。という訳で─。漫画界のレジェンド「アキラ」について語っているスレッドをご紹介したい。


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
スポンサードリンク
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

新着記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース