思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

人生学・哲学・思想の話題 | 帰ってきたブログマンBTT - 日常で役立つ豆知識!

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <特選情報だよ!ブログマン!
( *`ω´) <オススメだよ!ブログマン!
( *`ω´) <お気に入りだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 道徳  ニュース  武士道  日本  歴史  
2016年04月08日 13:39

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【思想】日本人が宗教の教えに頼らずとも「道徳」を身につけられる理由って何だと思う・・・!?(解説あり)

道徳についてちょっとだけ。

「日本人は我慢強く、礼儀正しい民族である。」

これが日本人から見た日本人のイメージではないでしょうか。んん~まぁ七割がた正解なんでしょうね。こういったモラルのある行動を『教養』で身につけている日本人は、有能なのかもしれません。

ちょっと捻くれた考え方をすると、「日本人はいいひとぶれる教養があるだけで中身はクズな人が多い」という考え方もできるのではないでしょうか。

『やだ、これ正解じゃない。』

という訳で─。
日本人はなぜ宗教の教えに頼らずに道徳を身につけることができるのか─というスレッドを取り上げてみたいと思います。 By 帰ってきたブログマン


タグ:  人気者  思想  人生  
2016年03月27日 21:07

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【絶対悪】「人気が出る悪役」の共通点や特徴って何かある・・・!?支持される「悪」とは何か・・・!?

悪についてちょっとだけ。

多くの人に「悪」と呼ばれる人の多くは「信念」がある気がしますね。または一定の層を味方につけることが出来る「思想」を持つ人物かなって気もします。そう考えると一定の人間にはその人の存在や考え方は「正義」になっていると考えられますね。

逆にその人物の支持される割合が大多数になってしまうと、今までの常識で「悪」だったモノが「正義」になってしまうこともある訳ですね。

一番厄介なのは、主義、主張の無い小悪党なのかなと思ったりもします。小物ゆえに支持されることもなく、我欲のためだけに悪事を働き続けるといったところでしょうか。

という訳で─。
「人気が出る悪役」とは、どういう人物なのかを語っているスレッドを取り上げてみたいと思います。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 正義  思想  人生  知識  
2016年03月27日 13:41

コメント数: 8コメ
カテゴリ:
【思想】この世に絶対的な正義って存在するのかな・・・!?正義とは一体なんなの・・・!?(補足あり)
via: 伊藤サトシ
正義についてちょっとだけ。

子供の頃、嫌ってほど「正義」を見せられてきた結果、「正義」という言葉に背を向けて、ルールを守らない無法者が『格好良い』と思ってしまう「中二病っぽい大人」が増えてしまった気がします。そもそも今あなたが行っているその行為こそがあなた自身の「正義」である訳ですよ。正義をあざ笑いながら正義を行っている矛盾…わかりますかね。

本来、『正義』という名の価値観には、これといった概念は存在しません。「こうあるべきだ」という理想に近い『教え』しか存在しないのですよ。(中には宗教みたいに決めつけてしまう誤った教えもあるのですが…)

そう、『正義』とは、あなた自身が自由に作り上げて良いモノ─。だけど、その「正義」を他人に振りかざす場合、ある程度の「勇気」と「覚悟」が必要な訳です。『強い者が生き残り、弱い者が死ぬ。』という絶対的な自然の摂理があるのですから…。戦い無しでは貫けない、それが『正義』であると管理人は主張します。

あなたの中に燃えたぎる『正義』は存在しますか─。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 思想  宗教  輪廻転生  人生  地獄    
2016年02月25日 23:04

コメント数: 17コメ
カテゴリ:
【宗教】神を信じない無神論者が死ぬと行き先はどこなの・・・?地獄なの・・・?

神についてちょっとだけ。

神はいるのか?いないのか?これは人類にとって「永遠に決着しそうのない論争のテーマ」なんじゃないかと思う訳です。

そもそも神という存在の多くは、一人の人間を過剰に持ち上げただけであり、人間じゃない「何か」って訳ではないと思うんですね。例えば、「アインシュタイン」を尊敬している人からすれば、キリスト教や仏教よりも遙かに有り難い存在な訳です。またITの世界に生きている人からすれば、「ジョブズ」はどんな神よりも偉大に感じてしまう訳です。

全ての人がそうだとは言いませんけどね。

「神」と呼ばれている人達は既に死んでしまっているので、この世にはもういないのです。なので、神はいる、いないで考えるのではなく、「神と思えるほど立派な人間がこの世にいた」と考えるのが自然だと思う訳ですよ。人として忘れてはいけない部分を教えてくれた偉大な人達です。

無神論者であってもこの人達は立派だったんだなくらいは思うべきだと思いますね。

管理人が「神々」から学んだこと…それは─「死んでもなお尊敬され続ける人間になるべきである」ということですかね。人は死ぬ直前まで成長することができる生き物ですから。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 思想  宗教  教え  輪廻転生  人生  
2016年02月13日 18:52

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【教訓】因果応報は本当にあるのだろうか・・・?報いとは必ず報われるものではないよね・・・?

因果応報に関するコメント

『因果応報』という仏教用語がある。「善を行えば善の報いがあり、悪を行えば悪の報いがある。」─という考え。教訓や心構えの一環だと思っていたほうが応用が利く言葉だと思うのだが、仏教(また宗教)の教えが全知全能だという考えを持ってしまうと、この教えは不便なものになってしまうような気がする。自分がどう解釈するとソレを応用できるのか─。それが重要なんじゃないだろうか。一番大事なのは、自分が幸せになることなのだから…。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 人生  哲学  思想  日本  勉強  
2016年02月05日 12:47

コメント数: 4コメ
カテゴリ:
【疑問】日本という国はなぜ哲学の教育をしないの・・・?教えると都合が悪いの・・・?

哲学に関するコメント

哲学とは一体なんなのだろうか。Wikipediaの説明を見ると、『語義的には「愛智」を意味する学問的活動』と書かれている。合理的な思考を論理的に説明する為の学業─だろうか。今回は、なぜ日本では哲学を学ばせないのか?という疑問を投げかけている>>1さんのスレッドをピックアップ。そのスレッドに管理人の私感や補足を追記しながらまとめてみたので良かったら見てって欲しい。 By 帰ってきたブログマン


タグ:  死後  輪廻転生  宗教  生きる  
2016年02月04日 11:52

コメント数: 6コメ
カテゴリ:
【死後の世界】霊魂(魂)が生まれ変わる現象「輪廻転生」はあるのかな・・・死後の世界はあると思う・・・?

輪廻転生に関するコメント

人間は何度も生まれ変わる─という考え。これは仏教(東洋思想)限定の考え方では無く、世界中の宗教や思想が輪廻転生と似たような考え方を持つようだ。死んだら生まれ変わるという考えは世界共通のようだ。また死後の世界はほぼ全ての宗教にあるとされているらしい。輪廻転生するまでの間─という解釈が多いようだが。ここからは管理人の勝手な憶測なのだが、死後の世界は無いんじゃないだろうか。もちろん輪廻転生も無い。人生は一度きり。文字通り一生である。では、なぜ死後の世界や輪廻転生という考えが生まれたのだろうか。理由は恐らくこれである。「生きている時の行いを正すため。」ではないだろうか。昔の人は現代人よりもずっと教養が無く、善悪の判断がつかなかった。死ぬまで悪行三昧の人も多かったのだろう。だから、昔の賢人や聖人が死んだ後に悪行の報いを受けるという「決まり」を作ったのかもしれない。悪いことをすると「地獄に堕ちる」、「人間として輪廻転生できず畜生に生まれ変わってしまう」という考えを教えてくれたのかもしれないね。だから、本当は死後の世界も無いし輪廻転生も行われない。死んだらそこで終わり。さすがに夢が無いか…。しかしだ。輪廻転生に近いことは起きている気がする。人が子孫を残す行為だ。どういうことかというと、我が子の遺伝子に自分の記憶の断片や突出した能力を継承させるという考え方だ。稀にあり得ない既視感(デジャヴ)を主張する人がいるが、遺伝子によるものではないかと思ったりするのだ。あと、これも管理人の独自の考えに過ぎないのだが、「思いは具現化する」という考え方は恐らく合っていると思う。残留思念や呪縛霊という言い方もあるが、人の強い思いはもの凄い力を持っている。場合によっては恨みや憎しみという怨念だったりすることも…。それらの力は、本人が死んでこの世から消えて無くなってもこの世に(その場に?)思いという力として居座り続けるのではないか─という考えだ。意味は違ってくるが、偉人が残した偉業や格言は、その人が死んだ後もこの世に残り影響を与え続ける。これもまた「継承」なんじゃないかと思うんだ。人の思いは世界を走る。アナタが死んでもこの世に影響を与え続けるんじゃないのかなぁ。自分は価値が無い存在?本当にそうなのかな。命は尊いモノ。それは間違い無いと思うんだ。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 人生  仕事  ネガティブ  思考  
2016年02月03日 22:38

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【人生観】人生は親で全て決まってしまうの・・・?その境遇から抜け出すことはできないの・・・?

人生に関するコメント

人間は生まれた時点で人生が決まってしまうのだろうか。そんな人生は詰まらないと思う。今回は「人生は親で決まる」というテーマで議論しているスレッドをピックアップ。まぁ…生まれた時点で各家庭に差があるのは否めないのだが…自分の人生が不幸になったことを親の責任にするのはお門違いかなと思われる。全く悪くないとは言わないけれども。管理人の私感や補足を追加しつつ取り上げてみたので良かったらご覧頂きたい。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 偽善  思想    
2016年02月02日 10:50

コメント数: 7コメ
カテゴリ:
【道徳】「偽善」ってどういう意味なの・・・?どういう行動を差して「偽善」というの・・・?

偽善に関するコメント

他人に評価されたくて善人ぶる人がいる。これを「偽善者」という。善行になる行動が自分にとって「損」になると感じれば、たちまち善は行わなくなる。そういった人達の思考回路はどうなっているのだろうか…。ハッキリ言ってしまうと、「承認欲求」による『偽りの善行』なので、結果的に行動や発言に「矛盾」が生じてしまい、第三者から非難されてしまうことが多い─という感じだろうか。ゆえに善行は非難されがちだ。今回は「偽善」とは何なのか、ちょっとだけ考えてみたいと思う。 By 帰ってきたブログマン


タグ: 思想  世界平和  国家  宗教  お金  ヒャッハー  
2016年01月31日 20:58

コメント数: 4コメ
カテゴリ:
【平和】「国」と「宗教」と「金」がこの世から消えて無くなったとしたら・・・世界に平和が訪れると思う・・・?

平和に関するコメント

世界平和のために不必要な「世界の三大悪」…それは─。「国家」、「宗教」、「金(貨幣)」だと主張するスレッドが気になったので取り上げてみる。ご紹介するスレッドの>>1さんの主張は「国、宗教、金の3つが地球上から無くなれば世界平和は実現する」といったものだ。なるほど。競い合うことは決して悪いことではないのだが、上記の3つのどれかを過剰に信仰すると間違った方向にいくと感じているのは管理人だけでは無いハズだ。その辺を踏まえつつピックアップしてみたいと思っている。 By 帰ってきたブログマン


( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
スポンサードリンク
管理人の独り言
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

スポンサードリンク
厳選ピックアップ
新着記事
オススメ記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース