思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

【格言】『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』っていうけどさ・・・経験ってスゲェ大事じゃねぇの・・・?? | 帰ってきたブログマンBTT

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <特選情報だよ!ブログマン!
( *`ω´) <オススメだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 人生  哲学  経験  
2016年01月24日 22:31

コメント数: 34コメ
カテゴリ:
【格言】『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』っていうけどさ・・・経験ってスゲェ大事じゃねぇの・・・??

格言に関するコメント

失敗は豊かな人生の肥やしになり失敗から得た教訓は経験という名の財産になる。長年積み重ねてきた研鑽は己を信じる力である自信へと変わる。だが己の力を過信していると思わぬ痛手を被ることだってあるのだ。教訓はいつだって偉人の経験から得るべきである。…という有り難いお話なんだ。我々は賢者のように人生経験が豊かでもないし豊富な知識がある訳でもない。こんな漠然とした主張をされても頭の中にはてなマークがいっぱいになってしまうだけなのだ。クソッ難しい。知りすぎた人間の話は難しくていかん。…と愚痴ってみる。(あぁ、最初にオチを言ってしまった。ま、いっか。) By 帰ってきたブログマン

スポンサードリンク
( *`ω´) <参考記事だよ!ブログマン!
( *`ω´) <関連記事だよ!ブログマン!

賢者は歴史に学ぶ、愚者は経験に学ぶっていうけどぶっちゃけ


1:ななしマン:2016/01/24(日) 09:08:01.547 ID:S+6uRM5H0.net

見聞よりかは経験から学んだ方が理解度ははるかに深いだろ
それが重要なものほど、それも重要になる


( *`ω´) <確かに。人間は聞いただけで完璧に学習できるほど利口にはできていないと思う。失敗を教訓にして初めて知識になると思うんだな。

2:ななしマン:2016/01/24(日) 09:09:10.784 ID:v4KBZSUR0.net

見聞で十分な理解度得られる者が賢者なんだろ

4:ななしマン:2016/01/24(日) 09:10:49.531 ID:S+6uRM5H0.net

>>2
1%もおらんだろ

8:ななしマン:2016/01/24(日) 09:13:32.148 ID:qFhaTsB30.net

>>4
だからなんだよ


( *`ω´) <ウーン、ちょっと違うような気もするけど…。

5:ななしマン:2016/01/24(日) 09:11:55.601 ID:6Viy0cq30.net

経験したら死んでましたじゃ・・・

つまんないんじゃね?

7:ななしマン:2016/01/24(日) 09:13:29.883 ID:O4KtCSdF0.net

これはあくまで政治的指導者に言えることであって、俺らみたいな庶民の私生活では歴史から学べることはあんま無いよ
経験して成長するしかない


( *`ω´) <経験して「あぁ、そういうことだったのか…やっぱり賢者はすごいや!」ってなるんだよね。その賢者も同じように学んだんだろうけども。

9:ななしマン:2016/01/24(日) 09:13:48.030 ID:snPzM21p0.net

学んだところで





10:ななしマン:2016/01/24(日) 09:14:35.092 ID:EmCBVtI90.net

人はいくら他人から教えを受けたとしても身をもって痛い目を見ない限り学べないってアルタイルさんが言ってた


( *`ω´) <アルタイルさん…?

11:ななしマン:2016/01/24(日) 09:15:23.283 ID:cerIYHTN0.net

>>10
これ
結局直接痛い目に合わんと分からんよな


( *`ω´) <わからないですよね…。

13:ななしマン:2016/01/24(日) 09:18:25.465 ID:oND/EaCU0.net

これは自分に不利益な事態に対してだろ
馬鹿は失敗を経験して学ぶ賢い奴は予め失敗しないように対策立てとくっていう

17:ななしマン:2016/01/24(日) 09:21:51.535 ID:cerIYHTN0.net

>>13
あー、なるへそ
そういう見方もあるのねこれ

18:ななしマン:2016/01/24(日) 09:22:28.772 ID:OI2Ycd000.net

>>13
失敗を恐れるあまり行動できないタイプのバカもいる
長いスパンで見た場合の成功のために短期的な失敗を許容する賢さもある

20:ななしマン:2016/01/24(日) 09:31:28.212 ID:oND/EaCU0.net

>>18
そりゃ全ての場合に当てはまるわけじゃないからな
そもそも前に失敗した事例あるのに同じこと繰り返すのは馬鹿っていう一般的な範疇の話だろ

14:ななしマン:2016/01/24(日) 09:18:52.826 ID:OI2Ycd000.net

この格言嫌いだわ


( *`ω´) <中級者以上の心得って感じですよね。敷居が高い格言。

16:ななしマン:2016/01/24(日) 09:21:30.413 ID:UkZ98FT+K.net

理性的能力が機能することが前提にされてる

21:ななしマン:2016/01/24(日) 09:34:02.132 ID:snPzM21p0.net

実は失敗してもいいのだ
成功ばかりにしようとするのが間違い

24:ななしマン:2016/01/24(日) 09:39:06.875 ID:D3OWcbmO0.net

歴史云々はともかくとして
人間の経験なんてものがいかにあてにならないかという認識から科学は発展してきた

25:ななしマン:2016/01/24(日) 09:39:56.733 ID:OI2Ycd000.net

精一杯好意的に解釈してこれが成立するケースを探しだす義理なんて無い
解釈の余地あありすぎ、例外多すぎワロタとなる言葉など妄言扱いが妥当だ

3:ななしマン:2016/01/24(日) 09:09:35.631 ID:SSjusQWT0.net

転ばぬ先の杖って事だよ



愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。の補足

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。そして聖人は経験から悟る :アマカナタ

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
と言ったのは、ドイツの名宰相であるオットー・ビスマルクということになっている。

だが彼が本当に語ったのは、『愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。』というものらしい。

格言というものが時間によって取捨選択された人々の智慧なのだとしたら、冒頭の言葉の方が、格言としてふさわしいと思う。

『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。そして聖人は経験から悟る』(出典:アマカナタ


( *`ω´) <最後の一文「聖人は経験から悟る」が一番大事だと思った。




( *`ω´) <先人は自分たちがこれから失敗することを既に体験しているからね。先人の教えに耳を傾けることはとても大事なことなんじゃないかなと思うんだ。

ネタ元: 賢者は歴史に学ぶ、愚者は経験に学ぶっていうけどぶっちゃけ
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1453594081/
( *`ω´) <もっと見とく?
( *`ω´) <話題のネタを見とく?

人生学・哲学・思想の話題の関連タグ一覧
関連タグ: 人生  哲学  経験  

この記事のコメント一覧になります
大人向けのキーワードや差別・誹謗中傷っぽいキーワードは『NG』になることが多いです。
たとえ話にマジレスする愚者を振るい落とすのにのには有効だったじゃん
シートベルトをしてないと、事故の時に死ぬ可能性が高い。
これを自分の経験で学べる人は少ない。
この格言はずっと違和感があった。他人のゲームプレイを見てるのと自分で
やるのとじゃまったく違う。自分でやって気づくことは多いよ。
違和感あるとかアホか
ことわざとか格言なんて逆があるモノが多い
何に対して、どういう状況に対して言ってるかくらい
考えろよ
経験に学ぶと、過去の成功体験に浸って判断を誤る。
「昔はこうだったんだ!」などと喚く老害が生まれるだけだ。
個人の経験は例外や少数派であることがあるからね。
歴史……つまり過去の統計を用いた方が良い。
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

このような、格言を残す人は、国のトップなのさ。
戦って負ければ、古代かの地においては税印御名コロしとか奴隷、になっている。
家族が、生きるかし、ぬか辱めを受けるかだから、国の舵取りはたいへんなのよ。
戦うか、戦わざるべきか?トップは、常に悩むのよ。知恵袋が必要になると、この格言が出てくる。
古今東西定番なのよ。
結論として、この格言は、君主・王様・大統領・首相などに、云った言葉であり、国民に対しての説明と云うわけよ。
我々、一般人には、必要の無い格言です。気にすんな。(キッパリ)

自分の経験からしか学べない人間が、自分が愚かかもしれないなどと露とも思わず、
先人の言葉が間違っていると決めつける、か。

自分たちが有史以来の歴史にどれほどの造詣があるんだ。
言葉すべてを理解しようとするからアレコレ言われるのであってこの言葉はあなたがこれからやろうとすることをすでに経験されてる方もいますから参考にしてはいかが?みたいなもんだろ
ケースバイケースなだけ
個の問題においては歴史は参考にはならない
社会性のある問題は経験は役に立たない
政治、経済、金融なんてまさにそう
歴史というのは後日になってわかることであり、ほんとのとこは時間が経過した
後に判明する

愚者は経験から学びというより
愚者は歴史を学ばない これが真実だよ
例えば、行ったことのない場所に行く事になったとする。
馬鹿な人は下調べもせずに行くのであれやこれやと痛い目に遭いながら辿り着く。
賢い人はその場所に行った事のある人から色々と情報を仕入れてから行くので痛い目に合わずに辿り着ける。
「歴史」なんて言うと堅苦しく聞こえるけど、所詮は「他者の経験の集合体」なんだから「経験者から学べば痛い目に遭いにくいですよ」と言ってるだけだと思うんだが。

この格言かなり好き
これを一意見として聞き入れない人こそここでいう愚者
なにも経験が不要とは言ってないぞ
致命的なもので無ければ失敗は許されるけどね。
愚者は経験から「のみ」学ぶということじゃねーの?
※708
が既に書いてるけどさ。

※706
の「愚者は歴史を学ばない」ってのがしっくりくるねえ。
いや、もう、これは『バカは痛い目を見にゃ判らん』というだけの話じゃないんかねぇ?
経験から学ぶなんてものは愚者でもする当たり前のことだってことだよ。それより更に上に行こうとしたら歴史を学ぶしかない。それだけのこと。
自分が経験した事の中でしか語れない奴は愚か者ってことだよ。
賢者は自分が経験したことに他人の経験や見方も合わせて語るんだよ。
この格言が嫌いとか言う奴はとりあえず愚か者ってことだな。
数十年といえども自分一人の経験ではたかが知れてるよな。
自分の体験のみを基に他者の話をネタ乙とかやってるのが愚者ってこと
この格言は国や企業などの組織のトップに対しての言葉だよ。

自分で経験した事でしか判断できないトップは愚か者。
ワタミを見たら一目瞭然だろう?

全体を見渡し、過去の歴史や記録といった大きなスパンから考察して
判断しないと組織は維持できない。

「自分が若い頃はこうして成功したから、お前ら若者もこうしろ」という
老害なトップの愚かさを端的に表した格言だよ。
個人単位なら、経験こそ学びの全てだろう。

耳学問が机上の空論なんて、体験すればざらにある事。
偉そうなコメンティターが、コンサルタントになったらその企業はマッハで潰れたという笑い話もあるからね。

この格言はTOPになり、多くの人を牽引し導く役目の人に対して遺された言葉さ。
何人かのコメントにある通り『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』ってのは、沢山の人を動かす立場にいる人への訓戒だよ。
会社を創業し成長させたワンマン社長が晩節を汚して落ちぶれる話が沢山あるじゃないか!?自分の成功(という経験値)に拘りすぎて、時節や情勢変化を読み取れず失敗した事例は数え切れないくらいにある。
しかし、歴史を紐解くと似たような状況で失敗した話、成功した話、失敗しかけてなんとか挽回した話が既に先人達の体験談として色々あって参考に出来るのさ。「人を動かす」ってのは「人を説得する」事に他ならないから、人間同志は似たようなやりとりを延々繰り返してるという事さ。
昔、社会党の党首が、大地震が起きて、死者が多数出ているのに、
自衛隊の派遣を遅らせた(社会党は自衛隊を認めていない)
非難が高まって弁明して曰く「なにぶん初めてのことじゃから」
政治家に言いわけに「初めてだから」は許されんのよ。

個人に置いてでも交通事故事例とか、安全に関しての知識は、
事例によって学ばないと、経験で学ぶとすでに遅いということになる。

経験する前に予備知識が無けりゃ成功率だって違うだろ
否定してる人たちはみんな自分が賢者の側だと思ってる人たちばっかりなのがこれのミソなw
複数の人間の経験(膨大なデータ) = 歴史
個人の経験(少数のデータ) = 井の中の蛙

様々な状況を網羅して洗練されている歴史を引用したほうがより精度が上がる。その上で自分の経験を参考にするのは自由。ちなみに教育も人類の築きあげた歴史(知識)の塊であり個人の経験とは別のもの。

これを理解できないから愚者なんだよな
そもそも、この「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言い回しが、根本的に間違っている。
正しくは「愚者は経験にのみ学び、賢者は歴史からも学ぶ」というのが、正しい言い回し。

この程度の国語力が無い時点で、ビスマルクもただのアホw

あと、馬鹿が言い返してきそうな事を予め論破しておくと…
格言は色々な人がきちんと理解できてこそ意味があるもの。
「バカには分からないような言い回しをした」とか「炎上商法」というのは、言い訳にしかならない。
愚者は予習しない人、賢者は予習する人
歴史を学ぶって経験を積むことで愚者は失敗を避けられる可能性が増して、その予習を頑張ってる人は一人では経験しきれない経験を追体験できて賢者になれる
愚か者は狭い視野しか持たず、賢者は広い視野で考えるってことだよね
賢者は歴史を他人の経験と捉えて、参考にしつつ考える

愚者は何も参考せずに、やはり経験しないとわからないわwwwなどと言いながら泥舟で出航

俺はこう思ってる「賢者は歴史に学び、凡人は経験に学ぶ、そして愚者は何も学ばない」
経験からしか学ばないのがダメなわけで、何も経験する事が悪いとは一言も言ってないんだよな。管理人も勘違いしてるっぽいけど。
賢者といわれるような人は歴史を分析的に自分の体験も合わせて論理付けたり感情を沿わせたりして先の事を考えることもできるけど
愚者と言われる人は自分の経験を中心に考えて世界を狭いものとして単純に捉えたり、自分の物差しに自信満々で客観的になったり目の前の経験にばかりとらわれて将来的な展望をうまく作れないっていう皮肉だろおハゲ
経験と歴史のどっちが大事どっちが偉いとかじゃないから
格言のあら探しして俺は経験から学ぶぜ!って言ってる所は確かに愚者っぽい
どのみちネットで暇つぶししてる俺らなんて全員愚者だから
コメント欄


コメント ※禁止キーワード → http://(hを抜いてください。)

( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
管理人の独り言
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

スポンサードリンク
厳選ピックアップ
新着記事
オススメ記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース