思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

【徳川幕府】二代将軍・徳川秀忠とかいう過小評価でアホ将軍にされてしまった稀代の名将軍・・・!!(補足あり) | 帰ってきたブログマンBTT

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <特選情報だよ!ブログマン!
( *`ω´) <オススメだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 江戸幕府  徳川家康  徳川家  日本史  歴史  
2016年02月12日 17:40

コメント数: 3コメ
カテゴリ:
【徳川幕府】二代将軍・徳川秀忠とかいう過小評価でアホ将軍にされてしまった稀代の名将軍・・・!!(補足あり)

徳川秀忠に関するコメント

江戸幕府の二代目将軍『徳川秀忠』。父の徳川家康が他界するまでしっかりと大御所を持ち上げ続けた出来の良い息子だ。他界するまで高い、高ーい!である。失敬。また、徳川政権の安泰のために娘の「徳川和子」を後水尾天皇の妻とし、のちに明正天皇(徳川秀忠の孫娘)を即位させるなど、皇族との関係を深めることに成功した。ほかには敵意有りと思われる大名の改易も積極的に行い、徳川政権を盤石なものとした。間違い無く江戸幕府の長期政権と江戸時代の太平の世の礎となった名将軍である。なのに低評価…一体なぜなんだろうか。 By 帰ってきたブログマン

スポンサードリンク
( *`ω´) <参考記事だよ!ブログマン!
( *`ω´) <関連記事だよ!ブログマン!

徳川秀忠とかいう不当に評価が低い将軍


1:ななしさん:2016/02/10(水) 23:28:53.76 ID:3unnK02w0.net

鎌倉や室町の二代目見たら比較にならんほどの超有能やんけ


徳川秀忠の補足

徳川秀忠:Wikipedia

徳川秀忠(とくがわ ひでただ)は、安土桃山時代から江戸時代にかけての武将。江戸幕府の第2代征夷大将軍。(出典:Wikipedia


( *`ω´) <鎌倉幕府の二代目は「源頼家(Wikipedia)」、室町幕府の二代目は「足利義詮(Wikipedia)」です。


4:ななしさん:2016/02/10(水) 23:29:52.83 ID:x2zUBnVX0.net

それと比較してもしゃーないだろ

5:ななしさん:2016/02/10(水) 23:30:20.26 ID:2/xpoCABd.net

待ち合わせ守れんクズだろ

3:ななしさん:2016/02/10(水) 23:29:39.30 ID:4ip60m2x0.net

大河ドラマ江で再評価されたやんか

6:ななしさん:2016/02/10(水) 23:30:32.46 ID:x2zUBnVX0.net

なんか有能なエピソードってあったっけ

8:ななしさん:2016/02/10(水) 23:30:48.96 ID:jmZRN5iz0.net

息子がお祖父ちゃんと自分ageしまくってパッパ放置されたからしゃーない

10:ななしさん:2016/02/10(水) 23:31:32.12 ID:WrhYRkmBa.net

>>8
東照宮の扱いは可哀想




秀忠の墓の補足

お江と秀忠の墓:あられの日記

増上寺の徳川将軍家霊廟は、ふだんは非公開です。なのに入れたのはひとえに去年のNHK大河ドラマが『江』だったから。将軍夫妻のお墓ってショボい!もちろん最初からこんなにショボくはありません。これにはね納得の理由があるのです。(出典:あられの日記

9:ななしさん:2016/02/10(水) 23:31:31.30 ID:lIlUAGDH0.net

遅れたエピソード以外は軍事的には有能ななんだろ?
政治的には大御所の傀儡だったが

18:ななしさん:2016/02/10(水) 23:32:40.86 ID:x2zUBnVX0.net

>>9
軍事って大坂の陣しかないやん

14:ななしさん:2016/02/10(水) 23:32:34.29 ID:3unnK02w0.net

>>9
秀忠の大御所時代が有能なんだよなあ
なお息子が全部自分の手柄にした模様

29:ななしさん:2016/02/10(水) 23:34:42.78 ID:lIlUAGDH0.net

>>14
そうなん?何やったん?

33:ななしさん:2016/02/10(水) 23:35:58.34 ID:3unnK02w0.net

>>29
将来徳川に反旗を翻しそうな力を持った大名をことごとく改易
おかげで幕末まで大きな内乱がなかった

41:ななしさん:2016/02/10(水) 23:37:55.67 ID:lIlUAGDH0.net

>>33
なるほど有能やな
ちょっとやり過ぎて由井正雪とか出しちゃったけど


由井正雪の補足

由井正雪:Wikipedia

由井 正雪(ゆい しょうせつ)は、江戸時代前期の日本の軍学者。慶安の変(由井正雪の乱)の首謀者である。

■慶安の変
慶安4年(1651年)4月、徳川家光が48歳で病死し、後を11歳の息子徳川家綱が継ぐこととなった。新しい将軍がまだ幼く政治的権力に乏しいことを知った正雪は、これを契機として幕府の転覆と浪人の救済を掲げて行動を開始する。
しかし、一味に加わっていた奥村八左衛門の密告により、計画は事前に露見してしまう。由井正雪、自決。(出典:Wikipedia

12:ななしさん:2016/02/10(水) 23:32:05.40 ID:EjJKg52S0.net

疾風のごとき勢いで大坂へ攻め寄せた名将やぞ

19:ななしさん:2016/02/10(水) 23:32:45.20 ID:X78eMuCca.net

父親と息子の両方からバカにされる

24:ななしさん:2016/02/10(水) 23:33:58.06 ID:nGoD9iIJr.net

家光が悪いよ家光がー!

25:ななしさん:2016/02/10(水) 23:34:00.96 ID:ziXCSXxW0.net

親父を何度激怒させたか


( *`ω´) <親に怒られない子供はいないからねぇ…。

30:ななしさん:2016/02/10(水) 23:35:22.45 ID:RoLZ72hZ0.net

秀忠が過小評価で家光が過大評価なんだよな

34:ななしさん:2016/02/10(水) 23:36:22.11 ID:wihebwE70.net

兄弟の中でも地味なんだよなあ


( *`ω´) <長男「松平信康」→有能な跡継ぎ候補、次男「結城秀康」→猛将(勇将?)、三男「徳川秀忠」→人格者の知将。長男の信康が有能すぎただけなんじゃ…。

36:ななしさん:2016/02/10(水) 23:36:52.77 ID:ZWt10UL00.net

足利義詮もぐう有能やぞ
徳川秀忠は葵徳川三代あたりから再評価の風が吹き始めた

39:ななしさん:2016/02/10(水) 23:37:45.12 ID:DrCl/vvW0.net

>>36
早死しなきゃなぁ

45:ななしさん:2016/02/10(水) 23:39:14.24 ID:RoLZ72hZ0.net

改易・転封しまくった幕府が盤石な体制でやれる基礎築いたのは秀忠やしな
家光の正室に摂家の姫を迎えたりとにかく諸大名が徳川家の権威に平伏するシステムを作った

50:ななしさん:2016/02/10(水) 23:39:31.01 ID:6nvKeWoN0.net

300年の平和にはクッソ貢献した模様




( *`ω´) <父の家康に従順だったというし、我欲に溺れる欲深さもなかったようだし、出来の良い跡継ぎだったんじゃないかな。

ネタ元: 徳川秀忠とかいう不当に評価が低い将軍
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1455114533/
( *`ω´) <もっと見とく?
( *`ω´) <話題のネタを見とく?

歴史・戦争・偉人・英雄の話題の関連タグ一覧
関連タグ: 江戸幕府  徳川家康  徳川家  日本史  歴史  

この記事のコメント一覧になります
大人向けのキーワードや差別・誹謗中傷っぽいキーワードは『NG』になることが多いです。
軍事能力は低いが政治能力は高かったのかは疑問。
徳川幕府三代の中で一番藩を改易したと記憶しているがそれは大御所や本多正信ら官僚達の仕事と思えるしな。
上田攻めで失敗し関ヶ原に間に合わず何故か家康に許され二代将軍になった不思議な人物。
息子の家光には嫌われまくっていたみたいだし、兄弟の中で一番凡庸だったが性格はネチっこく暗い感じで後先あまり考えずの人物像かな?
難癖つけての改易しまくりで印象が悪い
> 難癖つけての改易しまくりで印象が悪い

これをウチのスタイルにしようと思っているので非難でもいいので意見を言っていただけると有り難いです。
宜しくお願いしますね!
コメント欄


コメント ※禁止キーワード → http://(hを抜いてください。)

( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
管理人の独り言
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

スポンサードリンク
厳選ピックアップ
新着記事
オススメ記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース