思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

【古代文明】5000年前の人間がピラミッドを建築したのって本当なの・・・?モヘンジョ・ダロに高濃度の放射能・・・?(補足あり) | 帰ってきたブログマンBTT

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <特選情報だよ!ブログマン!
( *`ω´) <オススメだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 世界  遺跡  技術  世界遺産  不思議  
2016年03月09日 21:42

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【古代文明】5000年前の人間がピラミッドを建築したのって本当なの・・・?モヘンジョ・ダロに高濃度の放射能・・・?(補足あり)
世界遺産
古代文明についてちょっとだけ。

エジプトのピラミッドもそう、インカ帝国が残した謎の技術もそう、モヘンジョ・ダロの高濃度の放射能もそう…現代の人間ですら解明できない謎の技術を当時の人達(古代人)は持っていたのですよ。

人力や時間を費やしただけではまず無理だろうと思われる巨大で頑丈な建築物を古代人は作れていた訳です。一体どうやって…?という疑問がロマンだったり恐怖だったりする訳ですよね。

今回はスレッドの話題に補足や管理人が気になった情報を追記しながら取り上げてみたいと思います。 By 帰ってきたブログマン

スポンサードリンク
( *`ω´) <参考記事だよ!ブログマン!
( *`ω´) <関連記事だよ!ブログマン!

5000年前の人間がピラミッド作ったって信じられん


エジプトのピラミッドをサーモスキャンしてみた

エジプトのピラミッドを赤外線スキャンしたら、あるものが見えた


ギザの大ピラミッドのサーモスキャンをすると、岩壁に「ある異常」があることがわかった。4500年前につくられた壁の奥に「何か」が存在していることをを示す温度の変化がみつかったのだ。

「この異常は、本当にとても印象的なもので、なおかつ私たちの目の前、同じ高さの場所で起こっているのです」と、パリに拠点を置く遺産保存機関HIPの創設者メフディ・タユビ氏は語った。

温度は石が温まる昼と、冷却された夜のそれぞれに測定された。大部分の隣接した石の間の温度差は、概して0.1度から0.5度の違いしかなかった一方で、サーモスキャンで確認できるように、ある特定の1箇所だけに6度の温度差が見られた。(記事の詳細はこちらから

このニュースの情報元はこちら
エジプトのピラミッドを赤外線スキャンしたら、あるものが見えた:ハフィントンポスト



ピラミッドって?
古代エジプトにおけるピラミッドは、巨石を四角錐状に積み上げ、中に通路や部屋を配置した建造物である。王が天に昇る階段としての役割や、その斜めの外形が太陽光を模したものであるとも考えられている。ピラミッドは単体で完成したものではなく、付随する葬祭殿等との複合体として考えるべき特徴を持つ。(大ピラミッドなどの代表的な例では)ピラミッド本体には基本的に北面に入り口があり、玄室(と思われる部屋)に至る道や「重力分散の間」と呼ばれる謎の機構など、未解明の仕掛けがある。(出典:Wikipedia




1:ななしマン:2016/03/02(水) 23:17:55.61 ID:T1DqYH3+0.net

絶対宇宙人が作っただろ





2:ななしマン:2016/03/02(水) 23:18:18.31 ID:TTuZjE6q0.net

ナイルの賜物やで

3:ななしマン:2016/03/02(水) 23:18:51.17 ID:aXTU82Rw0.net

逆に考えると現代人と5000年前の人間は能力的に何も変わらないのかもしれないな

って思うと楽しい

4:ななしマン:2016/03/02(水) 23:18:58.75 ID:buFkPwjh0.net

いうて石積むだけやん







5:ななしマン:2016/03/02(水) 23:19:24.81 ID:c5bKIvIk0.net

インカ帝国のマチュピチュの石と石の間にカミソリ1枚入らないってのはどう思う?

12:ななしマン:2016/03/02(水) 23:21:34.87 ID:Fvb5fe4f0.net

>>5
そりゃインカの首都はクスコやからな
隙間なくて当然



ハシムの世界史への旅

12角の石って?
クスコはスペイン侵略の際に元からあった、巨石遺跡の土台の上に建てられた町である。
この石組みは、あまりにも精工で他の巨石の石組みと同じく、剃刀も通らないほどぴたりと作られているこの土台はかなり堅固で、ペルーに大地震が来たとき、上の現代の工法で作られた建物は倒壊し、壊れたのだが、下の土台は傷一つつかなかったほどである。その耐震性の秘密は、精巧な石組に加えて、石と石に互いに凸凹をつけ、それを剃刀も通らない精度で密着させているところにある。このような精度は、小さな石ならまだしも100トンもある巨大な石となってくると現代の技術でも難しい。(出典:マヤ・インカ

10:ななしマン:2016/03/02(水) 23:21:03.38 ID:T1DqYH3+0.net

>>5
なにそれ?

13:ななしマン:2016/03/02(水) 23:21:42.28 ID:buFkPwjh0.net

>>10
インカ帝国のマチュピチュの石と石の間にカミソリ1枚入らないんやで

11:ななしマン:2016/03/02(水) 23:21:10.80 ID:eIgjkEOq0.net

宇宙人がつくったとしか思えん

19:ななしマン:2016/03/02(水) 23:22:32.02 ID:TTuZjE6q0.net

単なる石積んだだけやんいうけど
今東京に立ってる高層ビル全部百年も持たんからな

26:ななしマン:2016/03/02(水) 23:24:20.89 ID:ougKqfo50.net

>>19
そらコンクリートと鉄筋でできてる時点でどうしようもないわ

21:ななしマン:2016/03/02(水) 23:23:00.56 ID:fO+cP+nn0.net

むしろ今の人間があんな巨大で使えないオブジェ作ったら信じられんだろ

22:ななしマン:2016/03/02(水) 23:23:27.93 ID:+WSaSmnP0.net

2000年前にもこんな精密機械作っとるやん



アンティキティラ島の機械って?

アンティキティラ島の機械は、天体運行を計算するために作られた古代ギリシアの歯車式機械

この機械は1901年にアンティキティラの沈没船から回収されたが、その複雑さや重要性は何十年もの間気づかれることがなかった。紀元前150 - 100年に製作されたと考えられており、同様な複雑さを持った技術工芸品は、その1000年後まで現れることはなかった。

アンティキティラ島の機械に関する最新の研究を指導しているカーディフ大学のマイケル・エドマンド教授は「この装置はこの種のものとしては抜きん出ている。デザインは美しく、天文学から見ても非常に正確に出来ている。機械の作りにはただ驚嘆させられるばかりだ。歴史的にまた希少価値から見て、私はこの機械はモナ・リザよりも価値があると言わねばならない」としている。(出典:Wikipedia

28:ななしマン:2016/03/02(水) 23:24:55.13 ID:G5HO6za2d.net

>>22
アンティキティラの機械か
ワイ理系やけどあんなデカい建造物設計出来ないし工法も思いつかないわ
エジプト古王国の建築家のレベルがすごすぎる

57:ななしマン:2016/03/02(水) 23:30:53.96 ID:T1DqYH3+0.net

>>22
2000年前にこんなの作ったって凄いンゴね

41:ななしマン:2016/03/02(水) 23:27:09.71 ID:rrTlIqOd0.net

>>22
これ凄いンゴねぇ。
何に使うん?

44:ななしマン:2016/03/02(水) 23:27:37.04 ID:iyNou+D+0.net

>>41
天体の運行を予想できるんやなかったっけ?

56:ななしマン:2016/03/02(水) 23:30:53.16 ID:+WSaSmnP0.net

>>44
当時は天体観察が娯楽だったらしいし、そこに数学の化け物がおったからこそ造れた代物だろな

23:ななしマン:2016/03/02(水) 23:23:29.15 ID:E9GbkA/80.net

裕福な生活でもない昔の時代に石積みなんてよくやってられたな

37:ななしマン:2016/03/02(水) 23:26:46.50 ID:WIRtQ6jV0.net

>>23
仕事のほとんどが自営業と奴隷しかない時代に
石運ぶだけで生活出来るなんて考えようによってはクッソ楽だろ

25:ななしマン:2016/03/02(水) 23:24:02.68 ID:T1DqYH3+0.net

現代の技術でピラミッド作れないってマジ?

27:ななしマン:2016/03/02(水) 23:24:26.26 ID:Fvb5fe4f0.net

>>25
それだけの人数雇用出来るのはビルゲイツ位だろ

29:ななしマン:2016/03/02(水) 23:24:55.15 ID:fO+cP+nn0.net

>>25
金かけたら作れる
国が傾くから無理という

34:ななしマン:2016/03/02(水) 23:26:20.14 ID:2l1g43zo0.net

ていうか正確性が凄い、普通ズレるだろ
上から俯瞰する能力持った奴がおったんだろか

35:ななしマン:2016/03/02(水) 23:26:28.33 ID:8lFbXRs+K.net

石の加工の方が気になるわ
あんなんどうやったんや

38:ななしマン:2016/03/02(水) 23:26:46.96 ID:dJYYz/Ija.net

墓作りが公共事業って凄い

45:ななしマン:2016/03/02(水) 23:27:39.24 ID:2l1g43zo0.net

古代エジプト人が特に褐色ではなかった事実
褐色好きのワイの中では褐色にしとくわ

47:ななしマン:2016/03/02(水) 23:28:02.81 ID:0aNODELA0.net

大阪城のあのでかい石はどうやって運んだんや

53:ななしマン:2016/03/02(水) 23:29:40.16 ID:KgufEQfIa.net

>>47



大阪城の百トンの巨石の謎って?

僕の興味は超古代の巨石遺跡ですが、その構築技術を探る上で動力機械の無い中世、近世の巨石運搬技術も参考になるのではないかと考えています。

特に徳川大阪城は、100トン(蛸石は130トン)を超える巨石を瀬戸内海から運搬されていることは知られており、どのようにして海上輸送したのかは正確には判っていません。

現在、いろんな説が唱えられています。
いよするにたかだか400年前のことですら正確にはまだ定説がないということなのです。(出典:古代巨石文化探検家のブログ


( *`ω´) <色々と見て回ったんですが、どうやって海上輸送したのかは未だに謎に包まれているそうです。記録にも残っていない(トップシークレット)らしいです。

48:ななしマン:2016/03/02(水) 23:28:15.01 ID:iyNou+D+0.net

クノッソス宮殿ほんとすき







クノッソスって?

クノッソスは、ギリシアのクレタ島にある青銅時代最大の遺跡。ミノア文明下で、儀式や政治の中心であったと考えられている。宮殿の一辺は160m以上あり、部屋は1200個以上、部分的には4階建ての建造物すらもあったとされる。 (出典:Wikipedia

50:ななしマン:2016/03/02(水) 23:28:38.15 ID:G5HO6za2d.net

当時の技術水準でどうやって作ったかが問題だろ
現代の工作機械使ったらそら作れるに決まってるから
ほんと感心しかしないわ

54:ななしマン:2016/03/02(水) 23:30:06.10 ID:IWL5NeAU0.net

>>50
身もふたもないけど、単純にマンパワーと時間を大量に使っただけやで

62:ななしマン:2016/03/02(水) 23:32:20.55 ID:G5HO6za2d.net

>>54
石積むスロープ一つ取っても巨大な一直線のスロープとかピラミッドに巻きつけるようにとか色々考えうるし重量拡散の間なんて本当に機能してるし設計者すごいと思わないか
あれ作った当時の建築家が多分歴史上最高の建築家やで

51:ななしマン:2016/03/02(水) 23:29:01.30 ID:a9LEK/wk0.net

石資源に勤労志向やぞ

55:ななしマン:2016/03/02(水) 23:30:33.84 ID:JYCTTuve0.net

モエンジョ=ダーロだかが異常にバカ高い放射線濃度になってるってのすき
明らかに核爆弾おとされたあとらしい



古代に核戦争があったって?

 モヘンジョ・ダロにまつわる不思議の一つとして、現地の人々にガラスになった町と呼ばれ、黒いガラス質の石がびっしりと地面を覆っている場所がある。その半径400メートルほどのエリアは、恐らく、砂やレンガが2000度以上という超高熱を瞬間に浴びた結果、溶解しガラス状に固形化したものであろうと言われているものだ。しかもそこでは、実に通常の50倍という高濃度の放射能が検出された。

 今日、これと同様の物質が見られるのは、ある特定の場所以外にはあり得ない核実験が行われた砂漠である。そこでは、ものすごい熱によって砂がガラス状になった物質を見つ出すことが出来るのである。すると、この場所で何千年も前に、核爆発が起きたのだろうか?

 古代インドの2大叙事詩「マハーバーラタ」「ラーマーヤナ」には、神々の戦争シーンが描かれた箇所がある。そこでは、数々の恐怖の兵器が登場する。

 ヴィマナという水銀と強風を動力として滑空する空中飛行機は、ものすごい轟音とともに、太陽の輝きにも似た火炎の尾を残して、天高く雲の山に昇ってゆくという。
 その乗り物から、神々の一人が、都市に向かってアグネアの矢を投げるくだりがあるが、その都市は万の太陽よりも激しく輝き、生物は死に絶え、灰と化してしまったとある。
 まるで核兵器の投下シーンを連想してしまうようだが、これらの叙事詩がつくられた頃は、まさしく、モヘンジョ・ダロはその文明の絶頂期にあったのである。(出典:死の都モヘンジョダロ

59:ななしマン:2016/03/02(水) 23:31:09.11 ID:HvUrIhXP0.net

今の機械使ってもくっそ大変だろあれ
それをお前ほぼ人力だけって

60:ななしマン:2016/03/02(水) 23:31:13.94 ID:f71U5C880.net

結局どういう作り方したのが有力な説なの




( *`ω´) <当時の技術が現代よりも劣っていると考えるのは先入観だよなぁ
( *`ω´) <核戦争がマジだとしたら…現代人も核で滅ぶ運命ジャン…。
( *`ω´) <それにしても当時の技術は凄いなとただただ驚かされる…!!

ネタ元: 5000年前の人間がピラミッド作ったって信じられん
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1456928275/
( *`ω´) <もっと見とく?
( *`ω´) <話題のネタを見とく?

歴史・戦争・偉人・英雄の話題の関連タグ一覧
関連タグ: 世界  遺跡  技術  世界遺産  不思議  

この記事のコメント一覧になります
大人向けのキーワードや差別・誹謗中傷っぽいキーワードは『NG』になることが多いです。
コメント欄


コメント ※禁止キーワード → http://(hを抜いてください。)

( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
管理人の独り言
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

スポンサードリンク
厳選ピックアップ
新着記事
オススメ記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース