思想や歴史、サブカルや観光地・旅行などの情報を解説つきでお伝えします。
Top | Info | RSS | Twitter | Mail |
帰ってきたブログマンBTT

【津波対策】相模トラフ地震で巨大な津波が鎌倉の街並みを襲うシミュレーション動画がすごく勉強になるぞ・・・!!!!(動画・解説あり) | 帰ってきたブログマンBTT

帰ってきたブログマンBTTは、強く生きる為に役立つ知恵を補填する情報サイトです。
( *`ω´) <特選情報だよ!ブログマン!
( *`ω´) <オススメだよ!ブログマン!
スポンサードリンク
サイト内記事検索&キーワード検索:
タグ: 地震  災害  ニュース  相模トラフ地震  
2016年04月17日 14:06

コメント数: 0コメ
カテゴリ:
【津波対策】相模トラフ地震で巨大な津波が鎌倉の街並みを襲うシミュレーション動画がすごく勉強になるぞ・・・!!!!(動画・解説あり)

相模トラフ地震についてちょっとだけ。

自然災害の恐ろしさを改めて実感できる動画が話題になっていたので取り上げてみようかと。

神奈川県鎌倉市が地震により発生した超巨大な津波が鎌倉の街並みを襲うシュミレーションの動画を作成して公開したそうです。巨大な津波に街が呑み込まれていく恐ろしい映像を観ることで、津波対策の重要性を再認識して欲しい意図があるようです。

確かに非常に分かりやすくリアルに再現できていると思います。時期も時期ですし…一度動画を見ておくことをオススメしたいです。

という訳で─。
地震対策と津波対策を万全にしたくなる動画と関連ニュースをご紹介したいと思います。 By 帰ってきたブログマン

スポンサードリンク
( *`ω´) <参考記事だよ!ブログマン!
( *`ω´) <関連記事だよ!ブログマン!

【地震】鎌倉市 実際の街並みを津波が襲う動画を公開 鶴岡八幡宮や鎌倉駅、小町通りなど名所が次々水没


1:ななしマン:2016/04/17(日) 11:49:01.73 ID:58YxZTGE0.net

実際の街並みに合成した動画公開 神奈川・鎌倉


 神奈川県鎌倉市は実際の街並みの映像に津波を合成したシミュレーション動画を作成、今月からホームページ(HP)上で公開している。鶴岡八幡宮の一の鳥居(国指定重要文化財)や鎌倉駅など見慣れた光景が津波にのみ込まれる迫力ある映像で、津波対策の重要性を訴えている。

 地震発生から8分で、最大14.5メートルの津波が発生するとの想定で、由比ガ浜、鎌倉駅、七里ガ浜、腰越の市内4カ所の様子(各75秒)や津波のメカニズムなどが盛り込まれている。

 市総合防災課は「怖いと思われる方もいるかもしれないが、動画を見れば、『津波が来たら、まず逃げろ』という教訓がよく理解できるはず。動画を見て、防災意識を高めてほしい」と話している。(記事の詳細はこちらから

このニュースの情報元はこちら
実際の街並みに合成した動画公開 神奈川・鎌倉:毎日新聞









鎌倉で津波から生きのびる

津波シミュレーション動画って?
大地震が発生した場合、本市でも大津波の襲来が懸念されます。短時間で安全に避難するには、避難経路、避難場所の確認などの日ごろからの備えや、津波に関する正しい知識が重要です。

津波シミュレーション動画は、もし津波が本市に襲来した場合、どのような被害が起きるのかを市内4箇所をポイントにコンピューターグラフィックで再現し、具体的な避難をイメージしてもらうとともに、津波発生のメカニズムや想定される地震と津波の到達時間などをわかりやすく解説したものです。 (出典:鎌倉市ホームページ


相模トラフ

via: 産総研

関連画像・関連リンク


相模トラフって?
相模トラフ(さがみトラフ)とは、日本海溝から相模湾に至る全長約250 km、水深約1000mの舟状海盆地形で、フィリピン海プレートの北東端に該当し斜めの衝突様式を持つプレート境界。 相模湾から伊豆大島・房総半島の間を通り、房総半島南東沖の三重会合点で日本海溝、伊豆・小笠原海溝と合流する。

フィリピン海プレート、太平洋プレート、ユーラシアプレート、北アメリカプレート4つのプレートが重なり合う複雑な構造を持つ。(出典:Wikipedia



2:ななしマン:2016/04/17(日) 11:50:25.74 ID:rI9swpi50.net

あの大仏のとこまで津波来て、大仏殿が流されたんだもんな

18:ななしマン:2016/04/17(日) 12:00:43.44 ID:lsOx11f70.net

>>2
最近は、津波で流されたのではない
とするのが有力説>鎌倉の大仏殿



津波で鎌倉の大仏殿が倒壊したのってデマ?
『太平記』には、建武2年(1335年)、大風で大仏殿が倒壊した旨の記載があり、『鎌倉大日記』によれば大仏殿は応安2年(1369年)にも倒壊している。大仏殿については、従来、室町時代にも地震と津波で倒壊したとされてきた。この津波の発生した年について、『鎌倉大日記』は明応4年(1495年)(明応地震#明応4年8月15日の地震)とする。(『塔寺八幡宮長帳』などの他の史料から、明応7年(1498年)9月20日の明応地震の誤記とされていたが、別個の地震があったことがわかった。)一方、室町時代の禅僧・万里集九の『梅花無尽蔵』によると、文明18年(1486年)、彼が鎌倉を訪れた際、大仏は「無堂宇而露坐」であったといい、この時点で大仏が露坐であったことは確実視されている。(出典:Wikipedia / WEB


( *`ω´) <鎌倉の大仏を覆っていた大仏殿が倒壊した理由は『大風』らしいです。問題の地震の時には既に大仏は「無堂宇而露坐」だったそうです。因みに露坐(ろざ)とは、屋根のない所に座るって意味らしいです。

4:ななしマン:2016/04/17(日) 11:51:26.85 ID:JtPqzuXyO.net

鎌倉幕府おわったな

6:ななしマン:2016/04/17(日) 11:52:50.89 ID:+FZABgWZ0.net

学生の練習みたいな動画なんだよな
福島の流した方が効果的だろうに
なんでこんなの作ったんだろ

7:ななしマン:2016/04/17(日) 11:53:56.65 ID:sE1Eax220.net

江ノ島タワーから高みの見物



( *`ω´) <動画を見てみると地震発生から津波到達までが僅か8分しか猶予が無いって言ってますよ…。高みの見物どころが地震にビビってる間に津波が到達しちゃいます…。

8:ななしマン:2016/04/17(日) 11:55:10.10 ID:I0aDoJPB0.net

風光明媚な地方は自然災害と隣り合わせ

12:ななしマン:2016/04/17(日) 11:57:40.40 ID:bFLMEc0n0.net

海沿い住みたいなら高台にしときや

16:ななしマン:2016/04/17(日) 11:59:41.61 ID:rI9swpi50.net

>>12
箱根駅伝中に津波来たらみんな死ぬなとはいつも思う

17:ななしマン:2016/04/17(日) 12:00:32.52 ID:X9ur43Wy0.net

>>16
選手は逃げ足速いから大丈夫だろう


( *`ω´) <津波の速度が遅い状態の時でも時速36kmはあるそうです。速度が遅い時で短距離ランナー並みのスピードがあるそうですよ…。

22:ななしマン:2016/04/17(日) 12:04:39.84 ID:6r67jItI0.net

>>17
沿道の観客は・・・

37:ななしマン:2016/04/17(日) 12:27:23.34 ID:vDlLTPEh0.net

>>22
観衆が振っていた日本の旗が大量に流されるのを想像したら、感慨深いものがあった

13:ななしマン:2016/04/17(日) 11:59:10.06 ID:Iw2Lrtzm0.net

みのもんたとか鎌倉の上級国民はほとんど高台に住んでるから問題ないよ

由比ガ浜地下駐車場は・・・

14:ななしマン:2016/04/17(日) 11:59:35.94 ID:V44k72ik0.net

なんでこんな危険なところに住んでいるんだろうな?
御法川とか

31:ななしマン:2016/04/17(日) 12:15:37.37 ID:38P66tfC0.net

>>14
鎌倉山は高台だから。

15:ななしマン:2016/04/17(日) 11:59:36.17 ID:+GUFYiVP0.net

TV版の日本沈没で沈んでなかったっけ大仏

19:ななしマン:2016/04/17(日) 12:02:42.28 ID:CqB5lmHe0.net

大仏殿は津波が来た時は既になかったんだよ
露座だったと津波の前の旅日記に、ちゃんと書かれている

そしてその後、大仏殿を再建したっていう記録は一切ない
大仏殿が流されたってぇのは、後世の作り話







「その通りです。」
26:ななしマン:2016/04/17(日) 12:08:25.90 ID:rI9swpi50.net

>>19
mjd
火事で燃えたのか?

29:ななしマン:2016/04/17(日) 12:10:37.53 ID:Kw0StT5s0.net

>>26
大風

20:ななしマン:2016/04/17(日) 12:03:28.01 ID:VrFGnJIz0.net

大船近辺はどうなの
動画全然わからんわ

21:ななしマン:2016/04/17(日) 12:03:53.95 ID:gqWrLZoc0.net

環境音が結構凝ってる

23:ななしマン:2016/04/17(日) 12:06:18.19 ID:CqB5lmHe0.net

で、被災の動画はいいけど、こうやったら助かるっていう場面は動画には出てないのか?

なんのアピールしてんだよ
鎌倉はこれほど危険ですから、感光に来ないで下さいっていうアピールか?



( *`ω´) <強い地震が長期間続いたら高台に逃げるしかないって言ってます。それしか無いそうです。

25:ななしマン:2016/04/17(日) 12:07:41.58 ID:iXQu0Wch0.net

このビデオは風評被害だわ(笑)
鎌倉は観光でいくと海が近いことを忘れるからマジで意識して行動しないとヤバそう

30:ななしマン:2016/04/17(日) 12:15:33.82 ID:vhdHcWJL0.net

そもそも相模湾沿いは縄文時代は海の底だったからね
湘南平よりずっと北に行ったとこで貝塚発見されたし

33:ななしマン:2016/04/17(日) 12:16:37.82 ID:vHFM7Op40.net

>>1
そこまで分かってるのに何で浜辺に防波堤作らねえんだよw
景観を重視するから市民の命は二の次ですって正直に言え

38:ななしマン:2016/04/17(日) 12:28:59.21 ID:rI9swpi50.net

>>33
湘南に防潮堤とか作ったらサーファー激おこだろう

44:ななしマン:2016/04/17(日) 12:49:14.22 ID:vHFM7Op40.net

>>38
レジャーや観光>市民の命

鎌倉市の選択はこれなんだから、こんなクソ動画でちまちまやるより、堂々と公言すべきなんだよ

34:ななしマン:2016/04/17(日) 12:22:50.06 ID:iqFnrr9e0.net

今の気仙沼みたいに「ここからここまで津波で浸水しました」って道路標識作っとけば、
逃げる時目安になるからいいんじゃね?

35:ななしマン:2016/04/17(日) 12:26:01.50 ID:XnjeEETg0.net

あの辺海沿いにびっしり住宅あるんだよな
津波来たら東北どころの騒ぎじゃねえぞ

36:ななしマン:2016/04/17(日) 12:27:13.54 ID:SDu1XS/d0.net

由比ガ浜にいて沖合いに津波が見えたら
結構パニクりそうだ
逃げ場がない



( *`ω´) <動画では車は使わず自分の脚で高台へ急げと言ってました。

39:ななしマン:2016/04/17(日) 12:29:45.57 ID:0pDnGVYJ0.net

相模沖地震起こるの分かってるのになんの対策もしてないよね
ゴミゴミした町並みを更地に戻したいのかな?

41:ななしマン:2016/04/17(日) 12:36:49.18 ID:CqB5lmHe0.net

>>39
3.11で最大の被災死者4千人overを出した某市も、2・30年前には何もなかった海岸沿いにいっぱい家が建ち、そして津波でまた何もなくなってしまったよ
ああいう風景はもう見たくないな

43:ななしマン:2016/04/17(日) 12:48:15.64 ID:Ranfn4kN0.net

イメージできて分かりやすく役に立ちそうです。







「本当に分かりやすい動画なのでぜひご覧下さい!」



( *`ω´) <いざ地震が起きて動画の忠告通りに動ける人が何人いるだろうか…。
( *`ω´) <あの激しい揺れの中を高台へ向かって歩こうと思える人が果たしているのだろうか…。

ネタ元: 【地震】鎌倉市 実際の街並みを津波が襲う動画を公開 鶴岡八幡宮や鎌倉駅、小町通りなど名所が次々水没
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1460861341/
( *`ω´) <もっと見とく?
( *`ω´) <話題のネタを見とく?
事件・災害のニュースの関連記事一覧

事件・災害のニュースの関連タグ一覧
関連タグ: 地震  災害  ニュース  相模トラフ地震  

この記事のコメント一覧になります
大人向けのキーワードや差別・誹謗中傷っぽいキーワードは『NG』になることが多いです。
コメント欄


コメント ※禁止キーワード → http://(hを抜いてください。)

( *`ω´) <こっちもオススメやで。
帰ってきたブログマンBTT
管理人の独り言
熱情の律動

【報告】
ごめんなさい。ブロマガ通りました。移転します。堅苦しいネタはやめてライトなネタ中心のまとめでやっていこうと思います。
(FC2の二次元規制から解放されるので)

デザインを依頼したのですが、二ヶ月経っても全く作業が進んでいなかったので、一度移転作業を打ち切りました。他にも色々とあるので、落ち着くまでいったん移転作業を保留にしたいと思います。
アユネットドットコム
↑それまでこちらで楽しんで頂けると有り難いです。

スポンサードリンク
厳選ピックアップ
新着記事
オススメ記事
帰ってきたブログマンBTT
今日のブログマンニュース